子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

外に出るのがおっくうな冬に! 親子で踊って楽しめるウェブ動画3選

2019.02.01

外に出るのがおっくうな冬に! 親子で踊って楽しめるウェブ動画3選

Family fun. Mother and daughter jumping on the bed

外が寒いと、ママも子どもと公園に出かけるのすらおっくうになってしまいがち。
でも体を動かしたい!と思うときもありますよね。そんなときにぴったりな、室内で親子で楽しめるウェブ動画を3つご紹介します。

1.ヤマハ音楽教室の『ドドド!むちゅー大作戦』

ストーリー仕立てになっているこの動画。豪華キャストで大人も子どもも注目です。

――この動画を見て、子どもが思わず夢中になって踊ってしまう秘密は?

「ヤマハ音楽教室の『こどもの「たのしい」がいちばん大事』というメッセージを込めて、とにかく子どもたちが夢中になる要素をたくさん盛り込みました。出演者は、エビカニクスでおなじみ、子どもたちが大好きなケロポンズ、人気子役の早坂ひららちゃんという強力なメンバーがヤマハ音楽教室の人気キャラクターぷっぷると共演。音楽にも、お子さんたちが夢中になるためのアイデアをたくさん盛り込んでいます。『音楽の力』で宇宙人と対決し、最後にはみんな仲良しになる、という壮大なストーリーも子どもたちが夢中になるポイントです」(ヤマハ音楽教室担当者)

――大人も楽しめるポイントは?

「子どもにこそ『本物』をという考えのもと、音楽や映像も細部までこだわりぬいて、大人の方も楽しめる内容になっています。コール&レスポンス形式で、ケロポンズたちと宇宙人が交互に『ドドド』と歌う部分もありますので、ご家庭でもぜひお子さんと交互に歌ったりダンスをしたりして、コール&レスポンスを楽しんでください。さらに映像には、大人の方ならわかる、『くすり』と笑えるしかけもいくつか入れこんでいるので、ぜひ探してみてください」(ヤマハ音楽教室担当者)

――ダンスを早くマスターするコツは?

「『むちゅー』になって、歌いながら、楽しく踊ることが一番の近道です! 
まずは、「ドレミファソーラファ、ミ、レ、ド♪」の『いけのあめ』の部分から練習すると覚えやすいと思います。サイトで公開中の『むちゅーになっちゃうおどりかた♪』では振付を紹介しているので、見ながら練習してみてくださいね」(ヤマハ音楽教室担当者)

2.アスク・ミュージックの『バナナくんたいそう』

アスク・ミュージックからは、「バナナくんたいそう」が親子が一緒に踊るのにおすすめだそう! アーティストの新沢としひこさんに親子が夢中になる秘密などを教えていただきました。

――この動画を見て、子どもが思わず夢中になって踊ってしまう秘密は?

「くりかえしが多くて、振り付けがわかりやすくてシンプル。音楽に連動して、小さな動きから大きな動きへと展開していく、ということが子どもが夢中になる動画の秘密です。
『バナナくんたいそう』の場合は、前半が足踏みとか手拍子とかひざや肩をたたくとか小さな動きで、サビの『バナナ~』のところからは、ダイナミックに両手を左右に振るという大きな動きに変化します。その小波と大波のくりかえしが、子どもを夢中にします。ボルテージのメリハリを分かりやすく表現するのも秘密の一つです」(新沢としひこさん)

――大人も楽しめるポイントは?

「大人は新しい振り付けを覚えるのが苦手です。振り付けをこなすのでいっぱいになってしまい、間違わずに踊ることが大事になって、ダンスを楽しむことができにくいのです。
『バナナくんたいそう』は小さな子どもでもできるとても簡単な振り付けです。しかも動きが大きく、はっきりしています。小さく、ちぢこまって身体を動かすのではなく、大人は大人で大きく伸びやかに身体を使いましょう。それが大人も楽しめるコツなのです。『からだがかってにうごいちゃう』も、大人は表現を手加減しがちです。大人が率先して、なりきって、ノリよく思い切り動くということが楽しむコツです」(新沢としひこさん)

――ダンスを早くマスターするコツは?

「正しく振り付けを覚えることよりも、楽しく身体を動かすことを優先してみてください。踊ったら、楽しかった、という気持ちになるということが、よりマスターに近づいているということ。今、自分は身体を動かすことを楽しいと感じているかしら?と自分に問いかけ、全然楽しめていなかったら、それは方向を変えて、もっと楽しめるダンスを探すなど、工夫をしてみてください」(新沢としひこさん)

3.すく♪いくの『ぐーちょきぱーてぃーより「スターダストセレナーデ」“キッズアレンジバージョン”)』

最後は、キングレコードによる「すく♪いく」のこの動画! 特別バージョンなのだそうです。

――この動画を見て、子どもが思わず夢中になって踊ってしまう秘密は?

「子どもたちの楽しめるポイントや発達にあった体の動きを熟知した、佐藤弘道さん(ひろみちお兄さん)と谷口國博(たにぞう)さんによる監修と振り付けが、秘密です。思わずキッズが一緒に踊りたくなる可愛いダンスになっていますよ」(すく♪いく担当者)

――大人も楽しめるポイントは?
「老若男女に大人気のももいろクローバーZの人気曲を、子ども向けにアレンジしているので、キッズ&ファミリーや、大人のももクロファンも音楽としても十分に楽しめます」(すく♪いく担当者)

――ダンスを早くマスターするコツは?

「Huluにて好評配信中の幼児向け知育番組『ぐーちょきぱーてぃー』を親子でたくさん見て、ももくろちゃんのまねっこからスタートしてみてください。
いくつかのダンスはYouTubeでも見られるのでおさらいできます」(すく♪いく担当者)

いかがでしたか? どれも思わず踊りたくなる動画ばかりですよね! ポイントは、ママもパパも一緒に楽しく踊ること! 元気いっぱいに踊って、ぜひ冬の寒さもふっとばしましょう!

●取材協力
ヤマハ音楽教室
https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/lp/
アスク・ミュージック公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9WYPe8SuMhaaHbFg03Pxjg
すく♪いく公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCJjslafsWNavUmq0TiK9nLQ
ももくろちゃんZ Offisial Site
http://momoclochanz.com/
photo by Adobe Stock