子育てママのお悩み解決メディア
この店構えでカレー屋さん!? 定期的に食べに行きたいお店「ナイアガラ」【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】
2019.02.28 by 豊岡 真澄 豊岡 真澄

親子で鉄分補給♪ この店構えでカレー屋さん!? 定期的に食べに行きたいお店「ナイアガラ」【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


‘カレーは家で作って食べるもの’
そう思っている私が、定期的に食べに行きたいお店がこちらのカレーステーション ナイアガラ。
東急東横線 祐天寺駅から歩いて数分のところにそのお店はあります。
多くのメディアでも取り上げられている有名店。
私自身も、何度かロケに訪れたことがあります。

インパクトのある店構えで、すぐにわかります。

ナイアガラ_190225_0012

営業時間を運転時刻とし、始発と終車の表示。

ナイアガラ_190225_0011

早速お店に入ろうとすると、息子がドアに感激しています。

ナイアガラ_190225_0010

B寝台!昔のブルートレインの扉です。

中に入ると…

ナイアガラ_190225_0009

わ〜〜!一面に標札など、鉄道関係の部品が飾られています。

ナイアガラ_190225_0008

ひらがなでうえの!

ナイアガラ_190225_0007

ブルートレインの方向幕に山手線の初乗り運賃がまだ30円だった頃の旅客運賃表。
店内の雰囲気に、一瞬でタイムスリップした気分を味わうことができます。

忘れちゃいけない、ここはカレー屋さんです。
券売機でチケットを購入して席に座ります。
そして、このお店の1番のオススメポイント!
なんと、ここはSLがカレーライスを運んでくれるのです。
テーブルの横に敷かれたレールの上を、キッチンからSLがカレーライスを乗せてやってきます。
息子はわくわく。

ナイアガラ_190225_0006

来ました〜!

ナイアガラ_190225_0005

私たちのテーブル3番線に運ばれてきたハンバーグカレー。

ナイアガラ_190225_0004

そーっとテーブルに置きます。
昭和の懐かしい味のカレー。甘口もあるので、小さなお子様でも食べられます。
ぺろっと完食した後は、記念に硬券をもらいました。

ナイアガラ_190225_0003

改札鋏も貸していただき、自分で入鋏!

ナイアガラ_190225_0002

この笑顔♪
お店の奥には200系新幹線の鼻!

ナイアガラ_190225_0001

おおきーい。
美味しいカレーに貴重な鉄道部品の数々に大興奮間違いなしです。
皆様も是非訪れてみてくださいね。

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。


これまでに見た電車はこちら!
富山にある、全国でも有名な鉄道カフェ「珈琲駅 ブルートレイン」
北陸新幹線のグリーン車で富山へ
日本一長い駅名の場所に行ってきました!
東京駅のホームがよく見える! トレインビューのレストラン
ヘッドマークコースターつき。北海道歴代特急コレクション
ガンダムのメロディが流れる上井草駅と、ホビーセンターKATO
大きなジオラマで鉄道模型を運転できる、トミックスワールド!
車輛を使った宿泊施設。「ブルートレインたらぎ」
木目調の車内には、ソファのようなシート! 日本一豪華な通学列車「田園シンフォニー」
ママ鉄も子鉄も大満足!「MOZOCAステーション868」
電池で走る!? エコ電車、DENCHA(デンチャ)の旅
池袋で発見! お店の中にある本物の電車
「ポイント萌え」の地、所沢駅で鉄分補給!
西武線で行く、所沢航空記念公園
出逢えた人はラッキー! 銀座線1000系特別仕様車
移動中のぐずりに。ゲーム会社出身のママが考えた電車ゲーム「TOKOTON(トコトン)」
カッコいい!! 新型スーパーあずさで鉄分補給!
テツの息子もうらやむ、全8時間半の鉄旅!
「海幸山幸」に会えた! 鉄道の神様が降りて来た瞬間
乗車券だけで乗れる、お得な特急列車をご紹介!
話題のSL「大樹」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!
豊岡 真澄

豊岡 真澄元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →