働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

【チュートリアル福田の育児エッセイ・24】初の子連れ飛行機で準備したこと

2019.03.06

チュートリアル福田充徳のはじめてパパのなんでも〈新発見〉!

この連載は……

2017年12月、待望の第一子となる男の子が誕生! 新米パパとして、まだまだわからないことだらけだと言う福田さんの育児日記です。子どもとの毎日の暮らしの中でみつけた発見や感動、ときにするどい(!?)ツッコミを赤裸々に語っていただきます!


第24回 昨年、はじめての子連れ海外旅行へ出かけた時の話。

この連載でも少しお話ししましたけど、昨年末に息子を連れてはじめて海外旅行へ行きました。目的地はベトナム! 奥さんのお友達ご夫婦が住んでいるのでそこへ遊びに行くというプラン。奥さんのお友達で保育士をされている方も一緒だったのでより安心です。とはいえ、この連載でも話したように僕は息子の初飛行機がめちゃくちゃ不安でした。夜便で行くか、朝便で行くかも夫婦でずっと悩んで、結局、息子がぐずっても迷惑にならないように朝便にして、さらにバシネットという赤ちゃん用ベッドを取り付けられる席も早めに予約して、機内で遊べる絵本やおもちゃも用意して完璧な段取りで挑みました。

ところが! 息子はあまりぐずったりせず、快適なフライトだったんです! …まあ、そんなもんですよね。でも、バシネットの席を予約したのはとてもよかったです。というのも、バシネットつけられる座席は、他のみなさんも利用する方ばかりで、横一列赤ちゃん連れ家族やったんです。隣の席の方も同じ赤ちゃん連れというのはちょっとほっとしますよね。お互いぐずってもお互い様という感じでやれるし。なんかうちの息子がビールについてくるおつまみのあられ小袋をマラカスみたいに振っていたら、その隣の赤ちゃんも一緒に振り出して、なんかキミたちええやん、みたいな感じにもなりました(笑)。シンクロして、おつまみの小袋振っている赤ちゃんたちは、かわいかったですね。

息子は、バシネットを気に入ってくれて、ずっと座っていたし、そのまま寝てくれたし、本当によかった。飛行機の中でずっと抱っこすることになるかも…と覚悟していたのでうれしい誤算でした。旅の高揚感もあってビールもすすみました。でも、ひとつだけ気になったことがあって…。飛行機に乗っていると同じように小さい子どもを連れているご家族がつい目に入ります。あるご家庭は、おじいちゃんおばあちゃんも一緒の三世代旅行なんかな? みんなが代わる代わる抱っこしたり、遊んであげたりして、面倒みてあげていて。かと思ったら、ひとりでずっと面倒みているお母さんひとりきりの席もあって。それを、あのお母さんひとりで抱っこしていて大変そうやなあ、手伝ってあげたい…でも、それも迷惑かも…と、横目でみていたんですが、最後、降りるときに隣の席の男性が、その赤ちゃんを抱っこ紐でさっと抱っこして降りていって…正直、「なんやねん!」と思いました。その男性は、飛行機に乗っている間中、赤ちゃんが泣いていてもずーっと帽子かぶって寝ていたんですよ。なにか事情があるのかもしれませんが、あんなにブレずに、なんもせんでいられるパパもおるんやな…とびっくりしてしまいました。

IMG_0711

福田充徳

ふくだ・みつのり 1975年京都府生まれ。幼稚園からの幼馴染である徳井義実とお笑いコンビ・チュートリアルを結成。2006年の『M-1グランプリ』で優勝し、大きな話題を集める。現在、「人生が変わる1分間の深イイ話」、「しゃべくり007」(ともに日本テレビ系)などTV、ラジオでレギュラーを持つ。オートバイ好き芸人としても知られ、オートバイクレースのMotoGPでは解説も担当。


過去の連載はこちらから
徳井のツイッターで出産を報告した理由
ちゃんと YouTube 観た通りにやって!
息子とお風呂に入って疑問に思うこと
息子の顔が荒れた!!
ノンスタ石田、ロバート山本、千鳥ノブ……。芸人仲間とのパパトーク!
「これが幸せか……」、と歩きながらじーんとすること
妊娠中の妻の変化で驚いたこと
とろサーモン村田の家の前で破水!

過去の連載一覧


こちらも読んで!
チュートリアル福田充徳さんインタビュー! 新米パパは毎日が不安!?
取材・文〇梅原加奈