働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

天然水ウォーターサーバーの自動再注文って便利?実際にママが使ってみた!

2019.03.11

天然水ウォーターサーバーの自動再注文って便利?実際にママが使ってみた!

DSC04585

「あ!これ買い忘れてた」「必要なときに限って切らしちゃうのよね…」など、日用品や消耗品を、うっかりしてしまうことって多いですよね。

そんな中、自動で残りを確認してよきタイミングで再注文してくれたり、ボタン1つで注文できたりするものは便利!

中でも、2018年12月に日本初登場した「ウォーターサーバーの水を注文し忘れてた!」「水が溜まりすぎて置き場所がない!」がなくなるIoTウォーターサーバーは、天然水の残量が少なくなると自動で再注文されるというもの!

Amazonの自動再注文サービス「Amazon Dash Replenishment」に対応した、そのIoTウォーターサーバーをママが試してみました!

その率直な感想や、不安は解決されたのか、気になりますよね。ママのインタビューをもとに見ていきましょう!

今さら聞けない“アマゾンダッシュ”ってなに?

まずは、Amazonの自動再注文サービス「Amazon Dash Replenishment(アマゾン ダッシュ リプレニッシュメント、以下Amazonダッシュ)」から学んでいきましょう!

Amazonダッシュとは、簡単に言えば、対応している製品で使う日用品を、自動的に再注文できるサービスのこと。

補充が必要になったタイミングでAmazonへ自動的に再発注してくれるから、大助かり。

例えば、現状はハブラシやウォーターサーバーの水の自動再注文が自動で行えます。

「そろそろ買い換えなきゃ」「補充する時期だわ」と残量チェックや在庫管理の手間もない上に、うっかり注文し忘れなども防ぐことができるというメリットがあります。

フレシャスのIoTサーバーを使ってみた感想は?

DSC04586

この便利なAmazonダッシュに対応しているウォーターサーバーが、ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を展開する富士山の銘水株式会社のIoTウォーターサーバー2種。

天然水の残量をウォーターサーバーが検知してくれて!自動で水が再注文されるからうっかりもなくなります。

必要なタイミングで水がお届けされるので、水ボトルのストックが足りなくなったり、逆に溜まりすぎたりすることもなし!

便利なところばかりのこのIoTウォーターサーバー。3ヶ月の赤ちゃんを持つママに、実際にフレシャスのIoTサーバーを使ってみた率直な感想を聞いてみました!

デザインがいい!

「デザインがすっきりしています。チャイルドロックもありますし、押しボタンもスリムで高い位置にあるので、子どもが誤って押してしまうリスクも少なく安心でした」

設定も簡単!

「私は機械音痴なのですが初期設定もすごく簡単で、すぐに使えますし、冷蔵庫のような音もしないので快適です」

掃除も楽!

「以前、他のウォーターサーバーを使っていたのですが、それと比べて水の出口が1か所なので、掃除も楽です」

なかなかの高評価!
では自動再注文機能については、どうなのでしょうか?

残量チェック&在庫管理の面倒さは解決した?

slat_black_styling_02set
(画像はイメージ 富士山の銘水株式会社提供)

ウォーターサーバーでよくある悩み「残量がどのくらいか確認するのが面倒」「うっかり忘れる」といった悩みは解決しそうでしょうか?

「水の使用量を、いちいちウォーターサーバーの扉を開けて確認することなく、スムーズに水が届くので楽に感じました。在庫が切れてしまうこともないですし、収納の少ない家では水の保管場所に困ることもないので、安心して、何も考えず使えます」

自動注文される感じはどう?

IMG_5044

「マイページ」のイメージ

Amazonダッシュでは日用品をお取り寄せできますが、一方で、自動で注文されるというところに、何らかの“違和感”があるというママの声も実際に挙がっています。

その辺り、体験したママはどう感じたのでしょうか?

「確かに自動的に発注されるのは、これまでにないことなのでドキドキしますね。あと、自動再注文されるタイミングは、水がなくなったときだとわかってはいるのですが、音声でお知らせがあると、もっとわかりやすく、もっと安心できるのかなと思いました。
発注された際はメールで通知が届き、突然、宅配便で届くわけではないため問題はありません。
また注文を止めることもできるので、旅行などで長期不在にするときも便利です」

子育て中のママにもぴったり!

slat_styling_02set
(画像はイメージ 富士山の銘水株式会社提供)

そしてこのIoTウォーターサーバーは、自動再注文されると言うのは赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーのお湯を使うというママにとっても便利といえそう。
体験したママも、このIoTウォーターサーバーをミルクづくりに活用していたようです。

「やはり、赤ちゃんがいると1日になんども何度ミルクをあげるので、1台あるだけでとっても楽です。このウォーターサーバーにはECOモードがあり、約70度のお湯を出すことができます。調乳に便利で、時短になり、助かっています」

IoTウォーターサーバーは、日本ではまだこのフレシャスだけ。これからどんどんIoT家電が増えていくと予想される中、子育ての忙しさの中ではもちろん、ミルクにも使えるウォーターサーバーは、まずはママにとって要チェックの家電といえそう!

参考

IoTウォーターサーバー「FRECIOUS Slat」「FRECIOUS dewo bottle」 – FRECIOUS
https://www.frecious.jp/iotserver/

取材・文〇石原 亜香利