子育てママのお悩み解決メディア
子どもと毎日喧嘩!どうすれば仲良くできる?【教えて!ケイト先生】

ママのためのカウンセリングルーム・77 子どもと毎日喧嘩!どうすれば仲良くできる?【教えて!ケイト先生】

真木さん、ご相談ありがとうございます。

5才児となると、社会経験や体験も豊富になり、人格形成もある程度整います。

Angry mother scolding a disobedient child

口も達者になり、親子でトラブルを起こすことも多くなりがちですよね。お母さんも、疲れて帰ってきて、子どもが思うように行動してくれないと、「なんで?」「どうして?」と思い、悩むことも多いのかもしれませんね。

この時期の子どもは、いわば「反抗期」。

大人が言うこと、一つ一つにぶつかってきます。それに対抗していると、大人も疲弊してしまう。だからといって、無視をしていれば良いのかというと、これはまた逆効果です。朝から晩まで仕事をしているということは、お子さんも朝から夜まで保育園に預けているということですよね。

お子さんからすれば、「どうしてうちのママは、お迎えが遅いの?」と周りを見て感じ、「僕なんて…」と悪い方に物事を考えてしまっているのかもしれません。お母さん自身も、朝から晩まで仕事をしていて、子どもとの時間くらいは、「癒やしの時間にしたい」そう思っていると
思います。

ならば、一度、家に着いてからの「家事全般」を辞めてしまっても良いのかもしれません。
実際に、私の知人でも同じような悩みを抱えている方がいたのですが、前記のようなアドバイスをしたら、余裕ができて、子どもとの関係が良好になったというエピソードがありました。

日本のお母さんは、「家事もして・育児もして」これができて一人前の母親!というイメージを持つ方が多いのですが、働いて、育児もして、家事もしてなんて、申し訳ないのですが「無理」に等しいと思います。「家事を一旦ストップさせても誰もこなしてくれる人がいない。」そんな言葉も出てきそうですが、もっと気軽に考えてみませんか?
例えば、食事も週に3回は手作りにしなくてもいいと思います。実際に、外で買ったほうが、安く済むし、片付けの手間もないです。洗濯にしてもそう。これは、少し貯めてもいいと思います。畳むのは、お子さんと話しながらすれば、それだけでもコミュニケーションにも繋がります。

こうした、「余裕の時間」の積み重ねを作っておくと、お子さんと向き合う時間が増え、親子コミュニケーションを持つことができます。保育園時代は、まだ世界が狭いので、子どものことを親が把握できることができますが、小学生になると今度は、倍以上にコミュニティが広がり、子どもの事を把握するのが難しくなったりもします。そうなる前に、今のうちにしっかりと関係を整えておくことが大切だと私は思います。家事をしっかりこなすのは、それからでも遅くはないのかな?と。

これから、色々な壁にぶつかっていくと思いますが、また、悩まれたときは、こちらに連絡くださいね。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

「余裕の時間」ができると心にも余裕ができるので、子どもとも良いコミュニケーションが生まれそうですね。
子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →