子育てママのお悩み解決メディア
子どもの盗み癖が心配。どう対応するのが良い?【教えて!ケイト先生】

ママのためのカウンセリングルーム・80 子どもの盗み癖が心配。どう対応するのが良い?【教えて!ケイト先生】

boy hides behind his back a fidget spinner. child’s hand squeeze toy spinner. Close up. Copy space for your text

こんにちは。
「人のものを取ってしまう」には様々な心の背景があると思います。
「羨ましかった」「自分に注目させたかった」など、その子自身が持つ心の思いが「取る」という行為によって反映されてしまうこともあります。では、どうしたら良いのか?

確かに、感情的になって、怒りたくなってしまう気持ちもよくわかりますし、警察などに連れて行って、戒めたい気持ちもわかります。しかし、それが解決方法になるのか?といえば、「NO]に近いような気がします。
先ずは、冷静になって(もし、冷静になれないようならば、お父さんや親族の方に任せても可)、お子さんに「どうして取ってしまったのか?」を聞いてみましょう。聞く人にとって、理不尽な言葉が出てくるかもしれませんが、先ずは10分間は我慢して、聞き役に徹します。

そのときに必要なのが、紙とペンです。お子さんの口から出てきた言葉を、一字一句紙に書いていきます。ある程度、お子さんが思いを吐き出せたら、今度は、出てきた言葉に沿って話を進めて行くと良いと思います。
「人のものを取ることは良いことなのか?」というような、問いただしではなく、「人のものを取られてしまった子の気持ちを考えたことがあるのか?」「その子の、親はどんな気持ちでいるのか?」など。
そして、子どもの口から出てきた言葉に耳を傾けて、子どもの素直な気持ちを先ずは、受け入れてください。そこから大人の正論をぶつけていくことが大切です。

子どもは、経験値が浅く、大人の正論をいきなりぶつけても戸惑ってしまうと思います。
ですから、子どもがどの様に感じ、どうしていかなければならないのかを、自ら考えさせ、語らせ、そこから正していくと、「そうなんだ」「そうだったんだ」と思えるようになります。

悪いことをすると、警察に連れて行かれるなどの、「脅迫」に近いもので、諭してしまうと、一時しのぎはできますが、「自分のしたことが、どうして悪いことだったのか?」ということに気づくことはできません。先ずは、子どもの気持ちに向き合うこと。それから、一緒に答えを見つけ出すこと。それを大切にしていっていただけたら…と思います。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

人のものを取ってしまった時は感情にまかせて怒らず、取ってしまった理由を聞くことがまずは重要なのですね。
子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →