働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

鬼に怯えて必死に目を閉じる三女、とっても可愛らしかったです。【連載・室木おすしの「娘へ。」】

2019.04.09

この連載は……

イラストレーターで、3歳と1歳の双子の女の子のパパ、室木おすしさんによる育児イラストエッセイ。

娘が将来結婚などして(しなくても)離れていってしまうことが今から心配で、0歳のころから、娘とのあれこれを結婚式で思い出そう!と「娘素材集」を頭の中にコツコツと作っている、という室木さん。

この連載では、よりすぐりの素材をチョイス。

室木さんが娘の結婚式でスピーチとして娘に読んでいるような体でお送りします!

001-illust-01

「鬼に怯えた日」【第24通目】

180606-001

娘へ。(三女)

あれは確か4歳になる長女が唾でうがいをしているような音を出す「エアうがい」をしたことで、空前の「エアうがいブーム」が我が家へやってきた2019年2月の頃のことです。

その頃2歳のあなたは3人娘の中で一番食べるのに一番体重が軽く、しかしながら軽いからといって楽はさせまいぞという気概なのか、抱っこをすると妙に動きまくる抱っこのしづらい子供でした。
また、よく笑い。大いにふざけ。根っからのお調子者のような性格で、常にニヤニヤとして、
悪いことをしてこちらが怒っても、「ヘヘヘ怒ってますねぇわかっていてやっているのですよ。ええ。落ちていてくださいって。へへへ。」というような感じで全く意に介さないところがありました。

190325-01

しかしながら妙に人見知りや場所見知りをするようなところがあり、かなり内弁慶な娘でもありました。
ようするに家の中ではかなり自由奔放で調子乗りだったわけですが、ある日そんなあなたの世界を大きく揺るがす存在が現れたのです。

鬼です。

節分の季節だったので、近所の公園にあるログハウスでやっていた豆まき会に家族で参加した時のことでした。
少しリアルな鬼の格好をしたおじさんに豆を投げるのですが、2歳だった双子のあなたたちは完全にビビり倒し、次女に至っては一粒も豆を投げられませんでした。
しかし2粒ほど投げられたあなたは、次女よりも鬼が大丈夫なのかと思っていたのですが、その様子はそのあと家の中で変わったのです。

帰宅後、みなで絵を書くなどしてのんびり過ごしていました。
机の上には長女が幼稚園で作成した鬼のお面ひとつ。リアルな鬼ではなく可愛い鬼のお面です。
そのお面をなんとはなしに手にとった長女は、おもむろにそれをかぶりました。

小さい体型にかぶるお面はとてもかわいらしいものでした、が、しかしどういうわけかお面をかぶって一言も喋らず微動だにしない長女の姿は、大人の目から見ても何か異様な感じを醸し出しました。

190325-02

その異様さに恐れおののいたのは双子の妹たち。
特にあなたは「こわい!こわい!」と大声で泣き叫びました。

大丈夫だよお姉ちゃんだよ!と言っても全く聞く耳持たず。
気づくと私に抱っこされながらあなたはありったけの力を込めて目を閉じていました。

抱っこされながら必死で目を閉じるあなた、今も覚えていますが、泣いているあなたには悪いけどとっても可愛らしかったです。
震えながら全身に力を入れているあなたのエネルギーを腕に感じ、なんという可愛い存在なのだとその重みを全身で味わったものです。

190325-03

しかしながら、そんな私にふと悪魔がささやきました。

今、腕に抱かれ必死に目を閉じている娘の肩を叩き、「大丈夫だよほらこっち向いて」と優しく声をかけ、恐る恐るこちらを向いたとき、
私がその鬼のお面をかぶっていたらどうなるんだろう…と。

190325-04

なんという悪魔的発想でしょう。自分が恐ろしくなりました。しかしどんなリアクションになるのか見たい…!

いやいや可哀想すぎる!ダメだ!

でもどんな顔を…

私の頭の中でベタな悪魔と天使が戦いました。

…結局私は、鬼のお面はかぶりませんでした。と言うより、はなからかぶる気などなかったようにも思います。

もし今、鬼に対してのトラウマがないのであれば、それは私があの時踏みとどまったからだということを、忘れずに感謝してもらいたいと思うのです。

私は今でも
あの時腕の中で必死に目を閉じて震えていたあなたを、すぐに思い出すことができます。
そして思い出すと同時に、あの時、鬼のお面をつけたらどうだったのだろうと考えてしまいます。

親は子供のすべての顔を見ることはできないんだと思います。

今日見るあなたの顔も初めて見る顔のひとつです。

結婚おめでとう。
お父さんより。

【続く】

________________________________________

心の披露宴は心の雅叙園の中、となりの会場でやっている披露宴ってすぐそこなのにも関わらず異世界のような感じがするよな、と思いつつ、
まだまだつづく。

001-illust-05プロフィール

室木おすし

イラストレーター、漫画家。長女と双子の次女・三女の父。
悲しみゴリラ川柳家元。オモコロネットラジオ「ありっちゃありアワー」パーソナリティ。
雑誌やWEBで記事や漫画の執筆をしたり、広告でイラストやGIF動画を作成したりと日々あくせく。
夜泣きのひどい次女の抱っこには定評があり、2018年には生春巻きが好きだという自分の側面にはたと気づいた。

「娘へ。」連載一覧