働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

海も陸も500点以上が大集合!「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」開催!

2019.04.11
大哺乳類展
「展覧会メインビジュアル」

2010年に開催され、大好評を博した「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまた
ち」から9年を経て、哺乳類たちが上野にCOME BACK!
今回フォーカスするのは「哺乳類」。500点以上の剥製や骨格標本から、哺乳類の生
き残り作戦について迫ります!
見どころは以下の通り。
 
「大迫力! 約200種の哺乳類が大行進」:会場中央には「哺乳類大行進」として、
科学博物館が誇る哺乳類の剥製標本を一堂に展示。分類ごとに紹介します。

大哺乳類展
「哺乳類大行進」

「移動運動の仕組みに迫る」:最新の解析映像や骨格標本を通して、哺乳類特有の移
動手段「ロコモーション」能力の仕組みに迫ります。
 
「巨大な哺乳類たちが間近に!」:マッコウクジラの頭部構造や半身を模型で再現し
たユニークな骨格、セミクジラの巨大骨格標本、大迫力のアフリカ象の全身骨格な
ど、初公開となる展示も多数。巨大な哺乳類たちをすぐそばで観察。

大哺乳類展
「マッコウクジラ©国立博物館/画・渡辺芳美」
大哺乳類展
「アフリカゾウ(全身骨格)」

 
「歯やあごを見くらべ」:ネズミからクジラまで200点近い頭骨を展示。食べるもの
ごとに分けて、歯やアゴを見比べて!
他にもオスのアピール作戦や、コドモの生き残り作戦など見どころ満載。
哺乳類を間近に感じ、学んで、知的好奇心を刺激して!

大哺乳類展
「スペオアルマジロ(剥製)」

 
「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」
開催場所:国立博物科学館(東京・上野公園)
会期:6月16日(日)
時間:9:00~17:00(金・土は20:00まで)
※GW特別延長開館として、4月28日(日)~5月5日(日・祝)は20:00まで、5月
6日(月・休)は18:00まで。
休館日:毎週月曜日、5月7日
※4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、6月10日(月)は開館
公式サイト:https://mammal-2.jp
お問い合わせ:03-5777-8600

文○末永陽子