子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

親子で鉄分補給♪今か今かと待っていた、九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープン!【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

2019.04.28

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


皆さん、こんにちは!豊岡真澄です。
前回のコラムでご紹介した九州鉄道記念館の最寄駅、門司港駅が3/10にグランドオープンしました。

ママ鉄

大正3年に建てられ、駅として初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。老朽化への対応や耐震補強を行うため2012年から工事が始まり、約6年をかけて完了し、創建時の姿に復原されました。
ここ数年、門司港駅を訪れても駅舎は工事中だったので、グランドオープンされるのを今か今かと待っていました。
実際に見に行ってみると、真新しい!というわけではなく、当時の雰囲気もそのまま残していて復原の完成度の高さに驚きました。
駅のコンコースも一瞬でタイムスリップしたかのようなレトロさがあります。

ママ鉄

当時の鉄道車両は一等二等三等と等級が分かれていて、昔一、二等待合室だった部屋はみどりの窓口と観光案内所に。三等待合室だった部屋はスターバックスコーヒーがオープンしていました。

‘ママ!スタンプある!!’子どもたちが駅スタンプを発見。

ママ鉄

早速押してみると…

ママ鉄

グランドオープン記念スタンプになっています。これは良い思い出になりますね。

そしてグランドオープンの目玉でもある駅の二階には、みかど食堂が入りました。

ママ鉄

みかど食堂は、大正3年に駅と同時にオープンした洋食レストラン。
復原とともに当時のレストランもオープンさせるなんてグッときます。
せっかくなので、九州でお世話になっている皆様と行ってみました。

ママ鉄

階段を上っていくと…
まず目に入ったのは、貴賓室!

ママ鉄

そしてその向かいにある入り口からレストランに入ります。

ママ鉄

格式ある素敵な内装デザイン!
席に座ると子どもたちがなにやら気づきました。
「ママ、これ線路と動輪?」

ママ鉄

みかど食堂のロゴは、JR九州の制帽等のエンブレムにも採用されている動輪と、起点駅からスタートする線路をモチーフにしたそうです。
九州の食材をふんだんに使ったお料理はとっても美味しく、子どもたちも喜んでいました。

ママ鉄

大好きな皆さんと鉄道話に花を咲かせながら、美味しくいただきました。

ママ鉄

この日はちょうどグランドオープンのイベント日で、夜にはこのようにキャンドルの灯りが一面に広がっていました。

ママ鉄
toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。


これまでに見た電車はこちら!
富山にある、全国でも有名な鉄道カフェ「珈琲駅 ブルートレイン」
北陸新幹線のグリーン車で富山へ
日本一長い駅名の場所に行ってきました!
東京駅のホームがよく見える! トレインビューのレストラン
ヘッドマークコースターつき。北海道歴代特急コレクション
ガンダムのメロディが流れる上井草駅と、ホビーセンターKATO
大きなジオラマで鉄道模型を運転できる、トミックスワールド!
車輛を使った宿泊施設。「ブルートレインたらぎ」
木目調の車内には、ソファのようなシート! 日本一豪華な通学列車「田園シンフォニー」
ママ鉄も子鉄も大満足!「MOZOCAステーション868」
電池で走る!? エコ電車、DENCHA(デンチャ)の旅
池袋で発見! お店の中にある本物の電車
「ポイント萌え」の地、所沢駅で鉄分補給!
西武線で行く、所沢航空記念公園
出逢えた人はラッキー! 銀座線1000系特別仕様車
移動中のぐずりに。ゲーム会社出身のママが考えた電車ゲーム「TOKOTON(トコトン)」
カッコいい!! 新型スーパーあずさで鉄分補給!
テツの息子もうらやむ、全8時間半の鉄旅!
「海幸山幸」に会えた! 鉄道の神様が降りて来た瞬間
乗車券だけで乗れる、お得な特急列車をご紹介!
話題のSL「大樹」に乗ってきました!
東海道新幹線が目の高さで、間近に見えるスポット
ママ鉄の息子の英才教育、お見せします!
豊岡 真澄

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)担当マネージャー

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →
豊岡 真澄さんの記事一覧 →