働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

コミックエッセイ子どもたちの出番を事前に確認!参観日前にやっておくべきこと【野原のんのお仕事日記・13】

2019.05.08

この連載は……

Twitterやブログで話題、小4の長女、小2の長男、2歳の双子を育児中の関西在住ママ、野原のんさんが、4人の子育てと、そのなかで漫画執筆をつづける日々を綴ります。


こんにちは!野原のんです。

今回はずっと試行錯誤を繰り返している事を、、
それは、子どもの参観!
保育参観とか学級参観とかありますが、我が家の場合はほとんど行けるのが私だけなんですよね…。

それの何が困るって、参観はどの年齢・学年であってもだいたい同日同時刻なんですよ…。
なのできょうだいがいる場合、どれだけ頑張って参観に参加しても分身でも習得しない限り最初から最後までは見れないという!!

保育園ではじめてこの現状に直面した時はかなり焦りました…。
だって保育園の参観って、親参加型なのが多くないですか!?
一緒に作ったり体を動かしたり。
でも上の子のクラスも下の子のクラスも全部!は物理的に無理。

下が0歳1歳の小さい頃は上の子優先で行っていたのですが…

野原のん

なんとも言えない凄く申し訳ない気持ちになりました…。

なので、この時から参観があり、私が参加出来る時は前以て我が家ではこんな話をするようにしています。

野原のん

1番ママにいて欲しいところをちゃんと一緒にいられるように。

ちなみに小学校に上がると、流れと自分の順番まである程度しっかり教えてくれるので、より確実性が増しました!

野原のん

どうしても物理的に無理な部分は我慢してもらわなきゃいけないけど、1番見てほしい!という瞬間にはなるべくいられるように!!
それを見守られながらやりきった時の子どものドヤ顔がたまらないっ!!笑

順番などは時間で決まっているものではないので、うまく噛み合わずタイミングがズレてしまうことももちろんありますが、事前に打ち合わせをして話をしておく事である程度は1番見てほしいポイントを押さえる事が出来ています!
なによりも、前回とも通ずるものがありますが、ちゃんとママが来ると分かっているだけでも違いますしね。

あとはほかのママさんたちとムービーをお互いに共有したりと、そんな感じで自分で言うのも何ですが結構上手くいっているかなと!笑

来年からは双子もクラスが離れると思うので、保育園でも小学校でもあっちゃこっちゃなりますが、家では見られない頑張る姿を頑張って生で見るからねーっ!!

noharanon_prof

野原のん

「気楽に行こうぜ何事も」をモットーに仕事をしながら3女1男フリーダムな4人の子どもをマイペースに育てているアラサー。
Twitterとブログで育児漫画を描いています。
Twitter・@non4nohara
ブログ・https://ameblo.jp/non4ikuzi/

この連載を読む
初登園の日。3・4人目にして初めての体験にニヤニヤ……
仕事で子どもとすれ違う生活も、これで「パパ見知り」を克服!
役割分担がほぼ「仕事」の旦那が、唯一やるようになった家事は……
4人の子育て、時短勤務、深夜漫画執筆……。怒涛の日常をレポート!