子育てママのお悩み解決メディア
子どもがすぐに寝てくれる。そんな絵本はありますか?
2016.04.08

絵本特集1 子どもがすぐに寝てくれる。そんな絵本はありますか?

どんな本をどんなふうに? 絵本の読み聞かせQ&A

絵本の読み聞かせ、みんなはどうしてる? Hanakoママ読者の疑問にお答えします!

Q:子どもがなかなか寝てくれません!

yoru_1
写真上から『ちいさなりすのエメラルド』、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』、『よるです』、『しんかいたんけん! マリンスノー』

A:眠りの世界に早く行きたくなる、「夜」の世界をテーマにした本を

Hanakoママ読者のアンケートで一番多かった質問が「子どもがすぐに寝てくれる絵本が知りたい」というもの。絵本で寝かしつけをしたいけれど、ちっとも寝てくれない、というお悩みです。でも、読み終わる前に眠ってしまう魔法のような本は、残念ながらなさそう。「ワクワクするような夜の世界を描いて、『早く寝たい! 』と眠りの世界に誘える絵本はたくさんありますよ」とは、丸善 丸の内本店・児童書担当の兼森理恵さん。こちらに選んだ4冊なら、楽しい夢が見られそうです。

silkhat

『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』作/おくはら ゆめ 童心社 1333円
ぐっすり寝たら、我が家にもシルクハットぞくが来てくれるかもしれない。そう思ったら、子どもたちも急いで寝てくれるかも!?

yorudesu

『よるです』作/ザ・キャビンカンパニー 偕成社 1400円
ドキドキする夜も、こんなバクがいてくれたら安心して眠れそう。黒い背景とカラフルな色とのバランスがハッとするほど美しい。

emerald

『ちいさなりすのエメラルド』作/そのだ えり 文溪堂 1500円
「この絵本を読んでくださらない?」。ちょっとおすましの言葉も耳に心地よい。読み終わったらあかりをぱちんと消しましょう。

marinesnow

『しんかいたんけん! マリンスノー』作/山本 孝 小峰書店 1400円
眠った先の世界では、潜水艦で深海を探検。細かく描きこまれた深海の生物がとてもリアル。大人もじっくり読みたくなる!

絵本のQ&Aはまだまだ続きます。お楽しみに!

そもそも絵本に興味がない子には、何を読み聞かせる?
「やってみたい!」が広がる。子どものやる気を応援する絵本
絵本特集一覧はこちら

[絵本を選んだ人]
兼森理恵さん〇丸善 丸の内本店・児童書担当
児童書担当歴16年。新規店舗の立ち上げのほか、店内のフェアやサイン会などオリジナリティあふれる企画を多数手がける。

宮本博美〇「mamaʼs STORY」担当編集
読み聞かせをした後、ぬくぬくのベッドの誘惑に勝てず寝落ち、という魔のサイクルから何年経っても抜けられません!

※価格はすべて本体価格。別途消費税8%がかかります。
写真◯森山祐子 編集・文◯宮本博美
(Hanakoママ38号より)