子育てママのお悩み解決メディア
そもそも絵本に興味がない子には、何を読み聞かせる?
2016.04.10

絵本特集3 そもそも絵本に興味がない子には、何を読み聞かせる?

どんな本をどんなふうに? 絵本の読み聞かせQ&A

絵本の読み聞かせ、みんなはどうしてる? Hanakoママ読者の疑問にお答えします!

Q:そもそも絵本に興味がない子にはどうしたら?

yaritai
写真上から『まくらのせんにん そこのあなたの巻』、『おばけとかくれんぼ』、『やさいさん』、『きをつけて おおかみだ!』

A:遊び感覚で楽しめる「仕掛け絵本」は?

「絵本に興味がなくても、ほかのことに興味があるのなら、それはいいこと。無理に読ませることはありません。小さいときには全く絵本を読まなかった子どもが、ある年齢から急に本を読み始めることもあります。たとえば、参加型の仕掛け絵本なら、遊びながらお話を読み進められますね」(兼森さん)。お話をじっと聞くことが苦手な子どもでも「一緒にやってみようか?」と誘えば、遊びの感覚で楽しめます。

makurano

『まくらのせんにん そこのあなたの巻』作/かがくい ひろし 佼成出版社 1300円
次々と謎の穴にはまっていく動物たち。それを解決するために「あなた」が登場。ストーリーの中に自然に入れる仕掛けが秀逸です。

obake

『おばけとかくれんぼ』作/新井洋行 くもん出版 900円
絵本に描かれたドアをノックしたり、手をたたいたり。かわいいおばけたちと一緒に遊びながら、お話を読み進めます。

yasai

『やさいさん』作/tupera tupera 学研プラス 950円
土の中から顔を出したやさいさんたちを、すっぽーん! と抜いていきます。ページをめくるのが楽しい、赤ちゃんから読める絵本。

ookami

『きをつけて おおかみだ!』文/セドリック・ラマディエ 絵/ヴァンサン・ブルジョ 訳/谷川俊太郎 ポプラ社 1200円
おおかみが「ふうーっ」とすると、木がふっとび、家がふっとび……。一緒にふーっと息を吹きかけて遊ぶのが楽しい絵本。

絵本のQ&Aはまだまだ続きます。お楽しみに!

子どもがすぐに寝てくれる。そんな絵本はありますか?
「やってみたい!」が広がる。子どものやる気を応援する絵本
絵本特集一覧はこちら

[絵本を選んだ人]
兼森理恵さん〇丸善 丸の内本店・児童書担当
児童書担当歴16年。新規店舗の立ち上げのほか、店内のフェアやサイン会などオリジナリティあふれる企画を多数手がける。

宮本博美〇「mamaʼs STORY」担当編集
読み聞かせをした後、ぬくぬくのベッドの誘惑に勝てず寝落ち、という魔のサイクルから何年経っても抜けられません!

※価格はすべて本体価格。別途消費税8%がかかります。
写真◯森山祐子 編集・文◯宮本博美
(Hanakoママ38号より)