働くママのウェブマガジン

Papa​パパの子育てを応援するコラム&トピックス

雨の父親参観日。教室内でやったゲームで嬉しい思いを味わえました【連載・室木おすしの「娘へ。」】

2019.06.24

この連載は……

イラストレーターで、3歳と1歳の双子の女の子のパパ、室木おすしさんによる育児イラストエッセイ。

娘が将来結婚などして(しなくても)離れていってしまうことが今から心配で、0歳のころから、娘とのあれこれを結婚式で思い出そう!と「娘素材集」を頭の中にコツコツと作っている、という室木さん。

この連載では、よりすぐりの素材をチョイス。

室木さんが娘の結婚式でスピーチとして娘に読んでいるような体でお送りします!

001-illust-01

「父親参観日 年中さん編」【第27通目】

180606-001

娘へ。

あなたが幼稚園の年少さんだった時の父親参加日はあいにくの雨で、予定していた出し物が全て中止になり、教室の中で手形をとる会となりました。
これが他の人たちの作業を見守る待ち時間の、妙に長い会で、晴れていた時の出し物を見てみたかったなぁ、なんて思ったものでした。

そしてそれから1年が経ち、あなたは年中さんとなり、また父親参観日がやってきました。
2週間くらい前から、なにやらあなたは当日の出し物の練習をしているらしく、時折私を見ては怪しく微笑むので、私はすごく楽しみにしていたのです。

ですが残念ながら当日は大雨でした。

もちろん、出し物は中止。また今回も教室の中でゲームなどをすることとなったのです。

しかしそれはそれでとても楽しいものでした。
新聞紙の秘孔をついて真っ二つにするゲームや(ピンと張って真ん中を触ると綺麗に裂ける)、「スターマンのうた」を歌ってくれるなど、可愛い姿を間近で見られ満足でした。
ところでこの「スターマンのうた」ですが、さも昔からありますみたいな空気を出して、みなで元気に歌っていたのですが、私は全然聞いたことがなかったので、家に帰って調べてみました。
ところがほとんど詳細が出てきませんでした。「スターマンのうた」という割と主張の激しいタイプのタイトルのくせに、その詳細がよくわからない不思議な歌でした。
しかし私はこの歌を聞いた瞬間に好きになりました。子供の可愛さを微塵も逃さず詰め込んだような最高の歌です。スターマンって誰?という疑問も一瞬にして吹き飛ぶ、子供らしさ爆発の名曲なのです。
とくに、「すい、すい、すい、すい、スターマン おー!」の部分の、平泳ぎのジェスチャーからの右手を上げてマリオジャンプをする流れ、可愛さの大洪水といえるでしょう。
もしかすると、「スターマンのうた」とは、子供の可愛さを爆発的に感じたいと願った父や母たちからの気持ちが具現化して、いつの間にこの世に生まれていた歌なのかもしれません。

スターマン

それから「バスに乗って」という遊びもやりました。

私はその遊びの際に、嬉しい思いを味わったのです。

バスに乗ってという遊びは私も家でよくやっていて、あなたもとても大好きで、「バスに乗ってゆら」やって(バスに乗って揺られてるという歌詞がよく出てくる)とよく言っていました。
遊び方は、私が足を伸ばして座り、その足の上に娘を乗せ、リズムに合わせバスが右に曲がれば右に倒し、凸凹道を通ったら揺らすというような遊びです。
私はそれに加え、うちわの台風や、おもちゃの恐竜が襲ってくるなど適当にアレンジを加えていたのであなたはすごく好きなようでした。

バス

そんなあなたは、先生が「バスに乗って」をやりますと言った時、「あ!もしかして、あれ?」と一段ギアが上がった声を出し、そしてその遊びがまさにうちで私とよくやっている遊びであると確定した時に、あなたは、テンションマックスで、隣にいたお友達のお母さんに、

「これ知ってるよ!お父さんがやってくれるんだよ!」
と言ったのです。

話す

しかしあまり反応がなかったようなので、あなたはさらに大きな声で、同じことをそのお母さんに言いました。
隣にいたお友達のお母さんは、そうなんだね…と全然響いていない返事をしていましたが、私には大いに響いたのです。

今、あなたは、私を自慢している!と。

私のお父さんこんな遊びしてくれるんだよ!というような自慢の気持ちが、荒い鼻息から感じ取れました。
それが、「私は特別でとても幸せなんだよ!」と表現しているようで、私は嬉しかった。

雨が降った父親参観日、結局、練習していた何かを見ることはできなかったけど、とてもよい時間となりました。

しかし、2年連続雨とは…と思いつつ、そういえばと気づきました。
父の日ってだいたい梅雨のシーズンだなと。何か、ないがしろな感じがすると思っていた父の日ですが、気候的にもしめっぽかったのです。

果たして年長さんでの出し物は見られるのか。
それはまた違う手紙で。

結婚おめでとう。
今日はバスに揺られてここまできたよ。あなたを抱えて乗ったバスほど揺れなかったけどね。

【続く】

________________________________________

心の披露宴は心の雅叙園の中、たまに映像で芸能人からの挨拶などがあるけど、テレビで芸人が結婚式のお祝い映像の愚痴を言いまくったせいで、純粋な気持ちで見れなくなったよなぁと思いつつまだまだつづく。

001-illust-05プロフィール

室木おすし

イラストレーター、漫画家。長女と双子の次女・三女の父。
悲しみゴリラ川柳家元。オモコロネットラジオ「ありっちゃありアワー」パーソナリティ。
雑誌やWEBで記事や漫画の執筆をしたり、広告でイラストやGIF動画を作成したりと日々あくせく。
夜泣きのひどい次女の抱っこには定評があり、2018年には生春巻きが好きだという自分の側面にはたと気づいた。

「娘へ。」連載一覧