働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

「ママって楽しいかも?!」こうして私は社会の一員になれたという嬉しさを感じました。【私=妻+ママ+とんちゃん。】

2019.06.21

この連載は、
専業主婦がSNS時代の中で、妻として、ママとして、そして自分自身のアイデンティティーでもある『とんちゃん。』としての日々を、記しています。

今まさにママになろうとしている人、ママになったばかりの人、育児に奮闘している人、育児に飽き飽きしている人、ご主人にイラついている人、そろそろ自分探しをしたいママたち、などなど、いろんな方々に共感していただければ嬉しいです。


前回の続き、『ママ雑誌 読者モデル』をググるところ からスタートです。)

その時まで知らなかったけれど、妊娠中に読んでいた「たまひよ」以外にもその類の雑誌はたくさんあって、みんな選考とかあるのですね!まるでオーディションのよう!!

こんな私でも始められそうなものはないかな〜、、、とググりにググりを重ね、『オーディションや選考なしでもスタートできる』という条件に見事にヒットした、ママ向け雑誌「saita」で読者ブログをスタートさせていくことにしました!

ブログには、主に子育てのこと、子育て中に出会った便利グッズ、子育てが楽しくなるようなアイディアなど、ママ同士の意見交換の場でもありました。
それと同時に、子育てでの悩み、ママ友同士の悩み、ママだからこその日々の苦悩や葛藤を分かち合う場でもあり、初めての子育て中の私にとって心の拠り所でもありました。

2

近所の子育て広場では、大体子供の月齢が同じくらいのママ同士が仲良くなったりしていきますが、正直、意見が合わなかったり趣味が合わなかったり、そもそも話すことがなかったり、、、。

きっとそんな経験、ありますよね?

saitaブログの良かったところは、子供の月齢はもちろん、《自分と同世代》のママに出会えること、同じ趣味趣向を持つ人、そして何より、《子どもの年齢に関係なく》交流が持てること。
そんなたくさんのママたちに出会える場が本当に貴重で、本当に嬉しくて。

それも、ブログにはコメントが付けられるので、ブログ上でのコメントのやりとりが可能で、そこでコミュニケーションを図ることができます!

自分が『(気になるな〜)』と思うママがいればそのママのブログにコメントを残して、そこでコメントのやり取りに発展したり。

そして全てがブログ上でのコミュニケーションなので、携帯の通知や返信をこまめに気にするといったような気苦労?気疲れ?がなかったことは、子育ての片手間に行なうブログとしてはとてもやりやすいシステムでした!

(現在、saitaブログはサイト閉鎖により当時のブログ記事は存在していません。)

3

さぁ、そんなブログスタートから約1ヶ月後。
育児のブログを更新し続けていたら、なんと!!とうとうイベントに呼んでいただき、埼玉の奥地にある住宅展示場まで出かけて行きました。
後に聞いた話によると、ブログを真面目に更新していると、何らかのイベントにはお声がけしていただけるとかなんとか。。。(実際のところは謎のまま。。。)

見ず知らずの綺麗なママたちに揉まれながら、ママタレントさんと同じ場にいることに感動し、『とうとう自分は読者モデルデビューしたのか!すごーーーい!!!!』という思いで、ワクワクしたのを今でも覚えています。

その後、独身時代もブログを書いていた経験のある私は、隙間時間を見つけてはコツコツ真面目にブログを更新し続け、3ヶ月後には雑誌の誌面企画の『撮影』に呼んでいただけるようになりました!

撮影には、誌面を構成する編集者さん、ライターさん、プロのカメラマンさん、アシスタントさん方がいて、私の話を熱心に聞いてくれて、こんな素人ママの写真を撮ってくれるんです!
結構気分いいですよ。笑

というのは半分冗談で。

4

一番嬉しかったことは、『自分も社会の一員になれた』と感じたこと。
ママになれば、誰もが一度は思うはず。特に仕事をしていた人は。

『私、社会から隔絶されている。』

家の中って想像以上に閉鎖的で、大人と会話しないで一日を過ごすこともザラです。
良くてスーパーやドラッグストアの店員さん、幸運だったら子育てひろばで気の合うママ友。
その程度なんです、他人と会話できる機会なんて。(夫は敢えてカウントしません。)

そんな閉鎖的世界にいた自分が、朝早くから子供の身支度を整え、自分の服を真剣に選びメイクもちゃんとして、子供をベビーカーに乗せて抱っこ紐も準備して家を飛び出し、電車に乗って編集部に行き、仕事している大人たちに「おはようございます!今日はよろしくお願いします!」と挨拶をして、撮影や座談会、アンケートに答えたり。

子供を産んでから失っていた何かを取り戻したような気分なんです。
気分いいんです。(やっぱり冗談じゃなかった!)

もちろん、慣れない電車移動で疲れます。子供も愚図ります。諸々疲れます。イライラします。家事も疎かになります。夫に『何やってんだよ。。。』と、冷たい目で見られることもあります。(←ちょっと待てぃ!あんたが言い出しっぺじゃん!!!)

でもね、そんなことすら感じなかった子供と二人っきりで過ごす家での日常に比べたら、全部が全部新鮮で、達成感でしかないんです。

そこから1年間、雑誌の企画や某企業様のタイアップ記事の撮影やイベントに参加させていただく機会が、毎月のように訪れました。

またsaitaブログ内で新しいママ友の輪が広がっていき、撮影やモニターでいただける謝礼をお小遣いに、ママ同士でランチしたりおしゃれなスポットにお出かけしたりして、まるで絵に描いたような楽しいママライフを過ごすことになっていったのです。

『何これ?!?!ママって楽しい!!!』
心の底から思いました。主人のあの言葉にイラつくだけじゃなくて、動力源にして動き出して良かった!!
今となっては、あの時の主人にありがとうを伝えたいですね!笑

さて、そうこうしているうちに、SNS時代の幕開けです。
また新しいステップへと駆け上がっていきます!

とんちゃん。

とんちゃん。

ママ美容アドバイザー、美容ライター。日本大学航空宇宙工学科に入学するも1年で中退。その後、23歳で早稲田大学スポーツ科学部に入学。在学中に夢の一つでもあった学生結婚を果たす。卒業後はアパレル会社に勤務するもすぐに妊娠が発覚し、退職を迫られる。そこから流産、別企業に再就職、妊娠、出産、退職を経て、5歳になる娘の子育てに奮闘中。現在では愛してやまない美容やコスメについてSNSで発信、コスメコンシェルジュ資格の取得、ウェブメディアでのまとめ記事やレビュー記事などの執筆活動やインフルエンサー活動など、アウトプットの場を広げている。『ママ美容アドバイザー』と自ら名乗り、ママたちのメイクのお悩み解決のお手伝いをしていきたいと目論み中。