子育てママのお悩み解決メディア
子どもが保育園に行きたがらない!どうすれば良い?【教えて!ケイト先生】

ママのためのカウンセリングルーム・89 子どもが保育園に行きたがらない!どうすれば良い?【教えて!ケイト先生】

ケイト先生

もうすぐ3歳になるお子さんのお悩みですね。
3歳となると、色々なことがわかってくる時期だと思います。

まず、今回の悩みは「保育園に行きたくない」がお子さんの思い。
これには、色々な要因があります。
保育園に行くということは、子どもからしたらどのようなことでしょうか?
私も保育園は大嫌いでした。特に、お昼寝の時間が本当に嫌でした。先生が嫌、友達が嫌ではなく、とにかくお昼寝の、無理に寝ないといけない環境が嫌でした。なので、3歳ともなれば、自分で自分の気持が話せます。まずは、ゆっくりと時間を取って子どもの話を聞いてあげてください。聞く姿勢というのが大切なんです。そして、次に大切なのは、理由が理にかなっていなくても、うなずく。聞き入れること。そこからが、本題です。

数々のお母さんから、私も同じような悩みを相談されます。そこで伝えるのは、
「ママも一緒にいたい」と伝えるということ。でも、一緒にいられない理由をきちんと伝えれば良いのです。
例えば、「ママもね、○○ちゃんと一緒にいたいの。でも、〇〇ちゃんが保育園にいかないと、お友達が悲しむように、ママのお友達も悲しむから、行かなきゃいけないの。」とこれは、満3歳児くらいの児に向けてのアプローチ。3歳児以上のお子さんには、「こうしてご飯を食べたり、欲しいものを買うためには、頑張って働かなくてはならない場所がある。ママは仕事。〇〇ちゃんも、保育園に行くことがお仕事なんだよ。ママだっていきたくないけど、〇〇ちゃんが欲しいものを買うために頑張っている。だから一緒に頑張ろう!」と建設的に伝えることが大切なんですよね。

また、心のケアとして、翌日保育園が楽しく行けるような「おまもり」をお子さんと作っても良いかもしれません。ママの香りは不思議と心が穏やかになるんですよね。そんな香りをお守りに封じて、バックなどにつけておくと、悲しくなっても立ち向かえる力をつけることができます。

そして、保育園との連携も一つ。私が2歳児クラスを担当していた時、毎日泣いて登園してくる子がいました。
お母さんも毎日、「すいません…」と申し訳無さそうだったのですが、「そこは私達はプロですから!」とお母さんを送り出していました。しばらくすると、子どもも泣くことはなくなり、お母さんと「あの時はなんだったんでしょ?」と笑い話になりました。朝は泣いていても、気にしない!「泣かないの!」などの声はかけない!保育士に任せる!でいいと思います。

子どもの心は繊細です。大人から見れば、ちょっとしたことでも、子どもにとったら、大きな出来事。なので、しっかりと話を聞いて、耳と心を傾けてあげてください。傾けることで、子どもは安心していきますから。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

まずは理由が理にかなっていなくても、保育園に行きたがらない理由を聞いてあげる、その後で、お母さんが一緒にいてあげられない理由をちゃんと伝えるのが大事なのですね。
子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →