子育てママのお悩み解決メディア
あのパパは何を読み聞かせている?【絵本作家・tupera tuperaさんの場合】
2016.04.27 by Hanakoママ Hanakoママ

絵本特集◯web特別企画 あのパパは何を読み聞かせている?【絵本作家・tupera tuperaさんの場合】

あのパパは、どんな絵本を読み聞かせているの?

絵本の読み聞かせでは、パパにも活躍してもらいたいけれど、照れて読めないパパもいるかも? そこで、気になる素敵なパパたちに、どんな絵本をどんなふうに読み聞かせているか、聞いてみました! ママにも参考になるアイデアがいっぱいです♪

tupera tuperaさんの読み聞かせ

tuperatuperasan_top
photo ryumon kagioka

『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社)、『パンダ銭湯』(絵本館)など、ユニークでユーモラスな絵本をたくさん描いている、絵本作家のtupera tuperaさん。お子さんは8歳の女の子と、3歳の男の子。家族みんなで絵本が大好きですが、好みはそれぞれ。小学生のお姉さんはかわいい絵本、弟はオバケや怪獣の絵本、おふたりは仕事がら、アイデア、デザイン、造本に優れたものを選ぶ傾向が。

絵本は寝る前にベッドで読んだり、ご飯を食べた後に読んだり、旅の移動中など、生活のいろんな場面で登場します。ひとりでじっくりページをめくって想像したり、ゲームのようにみんなで楽しんだりと、シチュエーションや絵本によって、楽しみ方もいろいろ。あえて理由や目的は考えず、いろんな食べ物をたべて美味しいねと共感するように絵本を読んでいます。

お子さんたちが「誰が作ったの?」と作者にも興味を持っているのは、ご両親の影響もありそう。おふたりの本は、できあがるとお子さんに見せているものの、日常で一緒に読むことはあまりありません。「子どもたちも『親が作った絵本』という意識があるのか、なんだかほかの本とは明らかに違い、少し照れくさそうな感じです。でも『いいのができたね~』と褒めてくれます(笑)」

読み聞かせには、こんな絵本が登場します♪

かめだらけおうこく

『かめだらけおうこく』作/やぎたみこ イースト・プレス 1300円
助けたかめに連れられて、きいちゃん家族がたどり着いたところは、いろんな種類のかめが暮らす「かめだらけおうこく」。「“亀”山家としては愛着のある1冊。登場する家族4人に自分たちを重ね合わせて楽しんでいます」。

RGB_ケチャップマン_表紙大

『ケチャップマン』作/鈴木のりたけ ブロンズ新社 980円
ポテトフライ専門店でひたすらポテトを揚げるケチャップマン。「ずむり、はぷり、など使われている擬音語が面白く、シュールな世界観にはまってしまった息子は、この絵本をだっこしながら良く寝ています(笑)」

30000このすいか

『30000このすいか』作/あきびんご くもん出版 1300円
30000このすいかが静かな月夜に大脱走! 奇想天外なストーリーにドキドキします。「子どもたちもほかの絵本とは違って、このスイカ事件の一部始終をじっくりと聞いている感じです。」

curry

『ひみつのカレーライス』作/井上荒野 絵/田中清代 アリス館 1400円
カレーの中に見つけた不思議な種。植えてみると……。昭和の雰囲気ただよう絵も魅力。「実際にはあり得ないことが、とてもリアルに描かれていて、読むたびにお腹が減ってカレーが食べたくなります」

絵本からこんな遊びが広がることも……

パンどうぞ250

『パンどうぞ』作/彦坂有紀 もりもといずみ 講談社 1200円
「娘が『どうしたら、こんなに美味しそうなパンが描けるんだろう』というので、色鉛筆で色を重ねながら(実際には木版画で色を重ねて制作されていますが)ふたりで描いてみました。濃さの違う茶色や黄色を重ねることで、やわらかいパンの雰囲気が出ることを発見できて、娘は嬉しそうでした」

RGBもうぬげない

『もうぬげない』作/ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 980円
服が頭に引っかかった状態で、もしこのまま脱げなかったら、とどこまでも想像を膨らませる主人公。「息子がお風呂に入る前に、服が頭にひっかかると(息子は頭が大きいので、よく脱げなくなる)、この絵本のように『もう脱げない~』と言って笑っています」

tupera tuperaさん
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。『かおノート』『やさいさん』『うんこしりとり』など、絵本著書多数。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。絵本「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)で第18回日本絵本賞読者賞、Prix Du Livre Jeunesse Marseille 2014 (マルセイユ 子どもの本大賞 2014 )グランプリ、「パンダ銭湯」(絵本館)で第3回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリを受賞。京都造形芸術大学 こども芸術学科 客員教授 http://www.tupera-tupera.com/

料理家・コウケンテツさんが読みかせている絵本
漫画家・吉田戦車さんが読み聞かせている絵本
Jリーガー・中村憲剛選手が読み聞かせている絵本
ラーメンズ・片桐仁さんが読み聞かせている絵本
お笑いコンビ・COWCOWさんが読み聞かせている絵本

絵本特集一覧はこちら

※価格はすべて本体価格。別途消費税8%がかかります。
編集・文◯宮本博美
(Hanakoママ38号より)
Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →