働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

好きなだけで終わらせず、行動してよかった。チャレンジしていく中で見つけた私の新たな一面【私=妻+ママ+とんちゃん。】

2019.07.12

この連載は、
専業主婦がSNS時代の中で、妻として、ママとして、そして自分自身のアイデンティティーでもある『とんちゃん。』としての日々を、記しています。

今まさにママになろうとしている人、ママになったばかりの人、育児に奮闘している人、育児に飽き飽きしている人、ご主人にイラついている人、そろそろ自分探しをしたいママたち、などなど、いろんな方々に共感していただければ嬉しいです。


前回の続き、インスタグラムで見えてきた私 からスタートです。)

インスタグラムに力を入れ始めてから1年ちょっと経った頃。
インフルエンサー・インスタグラマーとしての活動が少しずつ出来るようになってきて、アンバサダーやPRをさせていただく機会も徐々に増えていきました。

そして今まで【インスタグラムの中】での話だったものが、
『ウェブメディアで記事を書きませんか?』というお話も頂くようになってきました。

saitaのメディアで執筆していた経験やブログを続けていたことなど、
物書きとして発信することが好きな私は、その嬉しいお誘いにここぞとばかりにガシッと!!しっかり飛びつかせていただきました!

それもsaitaの頃とは違い、インスタグラムでは子供や子育てのことではなく、自分自身をメインに投稿していたので、記事を書くお仕事の内容も、子育てやママから離れたメディアのものばかりでした。
それこそファッション、コスメ、美容についてのまとめ記事、レビュー記事や、オススメ商品の紹介記事などなど。
まとめ記事とレビュー記事は構成が全く違うので、書き方の勉強をしながら、何度も書き直して何度も修正を重ねて・・・。
オススメ商品の紹介記事は、自分が使ったことのあるアイテムだけでなく、似たようなデザイン・素材のアイテムをネットで調べて何点か探してきて・・・。
今まで書いたことのない構成の記事を書くために、勉強すること・新しくチャレンジすることばかりで、たくさん苦戦しながら記事を書き進めていく日々でした。

その中で感じたこと。

あぁ、楽しい。

子育てから離れた一個人、ママではない一人の女性としての視点で書く記事。
どうしよう、楽しい。

勉強して悩んで、何度も失敗して苦しんでいるはずなのに、
結局感じることは、『楽しい』の一言なんです。

特に美容に関わっている記事が、本当に楽しい!
ファッションやコスメ、カフェやオシャレスポットなどなど、それなりにオシャレでミーハーなものに夢中でいたけれども、私が確固たる興味を注いでいたもの。
それが美容・コスメだったんです。
記事を書いていく中で、インスタグラムをしていく中で、私が見つけた、私の大好きなもの。

とんちゃん_コスメ

そして私は、【日本化粧品検定】というものを知ったのです。
それはコスメを読み解くための知識を得る検定。
コスメを深く知る、大好きなコスメについてもっともっと知ることができる。

この検定を知るきっかけになったのも、インスタグラムのおかげでした。
saitaで仲良くなったお友達の中でも美容に熱く向上心の高い子は、どんどん勉強して資格を取って、そして綺麗に磨きをかけて輝いていました。
それをインスタグラム内で発信している姿は、私のモチベーションを上げるキッカケとして充分過ぎるほどでした。

もちろん、輝いている彼女はママです。
そう、同じママだからこそ、ママと主婦の傍らでの彼女の輝き方・向上心・夢を叶えたいと思う心の強さは、見ていてひしひしと伝わってきました。
そして、何よりも本当に楽しそうな笑顔なんです。
同じ女性ながらに、憧れすら覚えました。

この時、私は思ったんです。
ただ好きでいるだけでは、もったいない。
その好きを突き詰めたら、彼女みたいに、もっともっと楽しいことが待っているんじゃないか?って。

その彼女が日本化粧品検定を受けるというのを知った時、即座に「私も!」と名乗りを上げ、検定試験を申し込んでいました。

試験

そこからの勢いはすごかった。
今現在の私の肩書きは以下の通りです。

日本化粧品検定 3級、2級、1級合格
コスメコンシェルジュ認定資格 取得
日本メイクアップアドバイザー検定 合格
コフレドール公式アンバサダー 就任
コスメコンシェルジュ美容ライター スタート
JMAセルフメイク検定 合格

実は、コスメやメイクに関する資格や検定試験って、たーーーーーーーくさんあるんですよね!
ここには書ききれないくらい、山ほどあるんです!
知れば知るほど、奥が深い。

何気なく、さら〜っと試験を受けているように見えるかもしれませんが、もちろん、新しい検定や資格に挑む時は、ドキドキでしたよ?
試験を受けるなんて、何年ぶり?大学受験?いや、就職活動のSPI検査??
まるで学生の頃に戻ったような、そんなフレッシュな気持ちのまま勉強が進んだのも、同じところを志す仲間がいたからだと思います。
きっと一人じゃ出来なかった。
そもそも、一人じゃ考えもつかなかった。
地元で子育てしているだけじゃ、こんな世界出会えなかった。

一度飛び込んだ世界。
めいいっぱい楽しめばいいじゃないか!

そう思って行動しまくった結果です。

結果

そしてコスメコンシェルジュの資格を得たことで、コスメコンシェルジュとしての美容ライターも始めることができ、インスタグラムでも化粧品メーカーのアンバサダーをさせていただけるようになりました!

好きなだけで終わらないでよかった。
行動してよかった。
充実した日々がようやくスタートしてきました。

さぁ。
最後に残った、最大の難関。
それは、夫からの理解だ。

とんちゃん。

とんちゃん。

ママ美容アドバイザー、美容ライター。日本大学航空宇宙工学科に入学するも1年で中退。その後、23歳で早稲田大学スポーツ科学部に入学。在学中に夢の一つでもあった学生結婚を果たす。卒業後はアパレル会社に勤務するもすぐに妊娠が発覚し、退職を迫られる。そこから流産、別企業に再就職、妊娠、出産、退職を経て、5歳になる娘の子育てに奮闘中。現在では愛してやまない美容やコスメについてSNSで発信、コスメコンシェルジュ資格の取得、ウェブメディアでのまとめ記事やレビュー記事などの執筆活動やインフルエンサー活動など、アウトプットの場を広げている。『ママ美容アドバイザー』と自ら名乗り、ママたちのメイクのお悩み解決のお手伝いをしていきたいと目論み中。