働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

【夏休み2019】親子で楽しめる屋内イベント「ちびまる子ちゃん展」

2019.07.18
TOP候補1

2019年8月8日(木)~8月26日(月)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」が開催されます。

保育園・学童・自宅…どこにいても世の子ども達は夏休みムード一色。「どこかに連れて行ってよ~!」という子どもからの圧力を感じたり、「夏だしどこか楽し所へ連れて行ってあげなきゃ」という謎のプレッシャーを感じているママは多いのではないでしょうか?
そんなママ・パパにおススメなのが2019年8月8日(木)~8月26日(月)に松屋銀座8階イベントスクエアにて「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」。屋内なので涼しく、また雨の心配も不要です。

親子で楽しめる企画展

「ちびまる子ちゃん」は1986年に『りぼん』(集英社)で連載がスタートし、1990年にアニメ放送が始まり、2020年には放送開始30周年を迎える国民的アニメ。ちびまる子ちゃんを子どもの頃から見ていて、今は子どもと一緒に「ちびまる子ちゃん」を見ているという方も多いのではないでしょうか?
今回の企画展ではセル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点が展示され、アニメ制作の裏側を紐解きます。また、2018年8月に急逝された原作者のさくらももこ先生の直筆脚本や個性あふれるキャラクターの設定資料、またプライベート作品なども展示され、アニメへの想いや日々の生活に迫り「ちびまる子ちゃん」ファンのみならず、大人も子どもも楽しめる大充実の展示となっています。

画像1
アイキャッチ セル画ⓒさくらプロダクション/日本アニメーション
画像2
プライベート作品 1997年ⓒさくらプロダクション
画像3
アニメ放送1000回記念 イベント用イラスト 2012年ⓒさくらプロダクション

「ママも子どもの時見ていたのよ~。」という会話も弾みそうです。

会場オリジナルグッズを一部チョイ見せ

画像4
ポーチ(まるこ&コジコジ) 1,296円ⓒさくらももこ/さくらプロダクション/日本アニメーション
画像5
ピンズ(全8種) 540円ⓒさくらプロダクション/日本アニメーション

アニメ化30周年記念企画ちびまる子ちゃん展

画像6
30周年記念 限定アートⓒさくらプロダクション/日本アニメーション

会期:2019年8月8日(木)~8月26日(月)※会期中は無休
開場時間:午前10時~午後8時※入場は閉場の30分前まで。12日(振・月)、18日(日)、25日(日)は午後7時30分閉場、最終日は午後5時閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3-6-1)
主催:松屋、フジテレビジョン
特別協力:さくらプロダクション、日本アニメーション
企画制作:東映
入場料:一般1,000円(700円)高校生700円(500円)小中学生500円(400円)※()は前売料金前売り券はチケットぴあにて8月7日(水)まで販売Pコード:769-841

問い合わせ先:03-3567-1211(松屋銀座代表)

web1480645161615

小田原みどり

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。
上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。
平等に育てる難しさを感じている今日この頃。