働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

「ママは大きくなったら何になりたいの?」娘の一言に考えさせられた私【私=妻+ママ+とんちゃん。】

2019.07.26

この連載は、
専業主婦がSNS時代の中で、妻として、ママとして、そして自分自身のアイデンティティーでもある『とんちゃん。』としての日々を、記しています。

今まさにママになろうとしている人、ママになったばかりの人、育児に奮闘している人、育児に飽き飽きしている人、ご主人にイラついている人、そろそろ自分探しをしたいママたち、などなど、いろんな方々に共感していただければ嬉しいです。


4歳に成長した娘に、時々聞かれるんです。
「ママは大きくなったら何になりたいの?」と。

きっと幼稚園でもそんな話が出たんでしょうね。純粋な子供は見聞きしたことをそのまま親にも投げかけてきます。
普通ならそのまま「もうママは大きくなってるんだよ〜。」と答えてさらっと受け流すものでしょう。

でも、私はその時、何も言えなかった。
答えられなかった。

じっくり考えてしまったんです。

え、私、何になりたいんだろう、って。
私、十分大きくなっちゃったよ。もう何にもなれないのかな・・・。

そう考えたら、結構、背筋がゾワゾワッてしましたよ。

それだけじゃなく、大人になってから夢や目標を掲げるのって、少し恥ずかしくなったりしません?
あの若かりし10代20代の夢と希望に溢れた頃とは違い、たくさんの現実が見てきてしまっている30代。
『今更、夢を抱いても、私ママだし、子育てとか家事とかやらなきゃいけないことがたくさんあるしな〜。。。』と思うこともしばしば。

でも、これって言い訳なんですよね。
言い訳。
夢を追う、夢を叶える、目標を持つことに対して不安と羞恥があって、それを何とかして避けたいがための理由なんです。

子育てと家事を理由にして、私は逃げている。
素直にそう思いました。

とんちゃん

まだまだ人生半分も過ぎていない。
そう、特に30代なんて、まだまだ人生のひよっこなんです。
それに気づくだけでも、変わってくるんです。
子供に気づかされることが本当に多くて、子育てって本当に刺激的だな〜と
つくづく思いますね。

伸びしろは、まだある。

さて、伸びしろがあることに気づいた私。
じゃあどうしたらいいのかって話です。

方法を知らない。
がむしゃらに頑張ればいいのかと言えば、そういうわけではない。
この30年で知り得ている。
そもそも何に対して頑張ればいいのかも決まっていない。
まずはそれを決めなければいけない。
どうやって決めようか。その決め方すら分からない。

そんな迷える方には、まず、2つの本をオススメします。

1つは、星渉さんの『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』
もう1つは、kemioさんの『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』

最初の本は、まさに自己啓発本のように聞こえますよね?
ちょっと違います。
そして、人生にモヤついている人が読む最初の本として、大変オススメです。
こういう本をたくさん読んでいる人とっては「そんなの当たり前なことだよ。」と思うそうで、そいうレビューもたくさんありました。
でも私のように、何かしたいけど、どうしたらいいか分からない、人生モヤモヤしっぱなしの目標のない主婦には、とてもオススメです。
そして、本の中には実際に作業できるワークも組み込まれているので、これは実践タイプの目標実現本といえます。

実際に私もこの本を読んで、ワークに取り組んで、その1ヶ月後にはしっかり目標がクリア出来ていました。これには自分でも驚きました。
それだけ、目標実現に向けての大切な基本的なことが書いてあります。

kemioさんのエッセイ本は、最初読みにくいかもしれません。
なんせkemioさん語録がたくさん散りばめられているので。読めば分かります。
最初は、『この人、おふざけが過ぎるでしょw』と思いました。
でも、実はkemioさんは自分に正直で冷静で、「自分の人生を他人のあーだこーだ言ってる意見に左右されるなんて、ナンセンス!自分の人生は自分が主役!死ぬまでランウェイ!」という、このSNS時代で誰もが忘れてしまいがちな、人生への情熱を感じる内容になっています。
彼がそんなマインドになるまで多くの苦悩があったことも書かれており、『え〜こういう人って元からこういう性格なんでしょ〜?私は無理だよ〜』という浅はかな偏見は完全に払拭されます。

本

さて、なぜこの2冊を紹介したか。
1つは目標実現本で、1つはタレントのエッセイ本。

この2つは凄く分かりやすいほどに、リンクしているんです。

実は、神メンタルに書いてある内容とほぼほぼ同じ内容が、kemioさんの本にも書いてあるんです!

神メンタルを読んでワークをやってみたところでまだ半信半疑な人がいると思うんです。『これってただの成功体験でしょ?』って。
でも、それがkemioさんの本を読んで、違うことがわかるんです。
ただの成功体験ではない。
実際に同じメンタルで同じ考え方で生きてきた人がこうして見事に成功している、というのが2冊の本を通して、なるほどっとスッと飲み込むことができます。

これは私が、たまたま友人が神メンタルをSNSで紹介していて、それを見て気になって本屋で手に取り、珍しく購入して読んでいてワークも進めていたところで、たまたまkemioさんのエッセイ本が発売になり、その数ヶ月前からkemioさんのYouTubeにハマっていた私は即購入して読んだところ、「あれ?神メンタルに書いてあることと、ほぼほぼ一緒じゃない?」と、たまたま発見したことです。

偶然なのか必然なのか、それは分かりませんが、これだけは言えます。

夢は叶えられます。正しい目標設定さえできれば。

詳しいことは、ぜひ本を読んでみてください。立ち読みできるはずなので、立ち読みだけでも結構です。手に取ってみてください。

さて、今回は私の気づきとオススメ本の紹介でしたが、次回は実際に私が起こした行動についてお話ししていきます。

とんちゃん。

とんちゃん。

ママ美容アドバイザー、美容ライター。日本大学航空宇宙工学科に入学するも1年で中退。その後、23歳で早稲田大学スポーツ科学部に入学。在学中に夢の一つでもあった学生結婚を果たす。卒業後はアパレル会社に勤務するもすぐに妊娠が発覚し、退職を迫られる。そこから流産、別企業に再就職、妊娠、出産、退職を経て、5歳になる娘の子育てに奮闘中。現在では愛してやまない美容やコスメについてSNSで発信、コスメコンシェルジュ資格の取得、ウェブメディアでのまとめ記事やレビュー記事などの執筆活動やインフルエンサー活動など、アウトプットの場を広げている。『ママ美容アドバイザー』と自ら名乗り、ママたちのメイクのお悩み解決のお手伝いをしていきたいと目論み中。