働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

親子で楽しめる、松屋銀座で開催「ちびまる子ちゃん展」へ行ってきました!

2019.08.15

まだまだ暑いけど、もうすぐ夏も終わり。とはいうものの、上のお姉ちゃんは幼稚園の預かり保育、下の弟君は保育園で、私が幼少期に過ごしていた夏とはちょっと異なる日々を送って我が子たち。出勤中にどこかへお出かけするのであろう親子連れをみて、正直ちょっぴり胸がチクチクするものの、よそはよそ、うちはうちと心を奮い立たせています。

そんな夏の日々ですが、お仕事をお休みして「ちびまる子ちゃん展」へ行ってきました!
(イベント詳細はこちら

私自身、元々「りぼん」愛読者でちびまる子ちゃんは単行本を買うほどの大ファン!我が子は毎週日曜日の放送はもちろん、DVDもよく見ているので大きなスクリーンに映し出されたアニメや、パネルに大興奮でした。私はというと鉛筆で描かれた原画や登場人物のキャラ設定が面白くて読み込んでしまいました。皆さんご存知でしょうか?主な登場人物はお誕生日と血液型が決まっているんですよ~!そしてなんとおばあちゃんにも名前があったり…、初めて知るようなことがたくさんありました。
また、アニメ放送が始まった時のさくら先生の想いを知ることができたり実際に使っていた色鉛筆など貴重なグッズがたくさんありました。

ちびまるこちゃん展
グッズ売り場は会場限定ものなど可愛いものでたくさん!

美術館の展示であればすぐに飽きてグズるのが我が子ですが、ところどころでアニメが流れているのでそれに見入っている隙に解説をよんだりできました。また、馴染みのあるアニメなので「優しい雰囲気の絵だね~」「色遣いがキレイだね~」とまさに親子で楽しめました。そして、「よし!夏休みらしいことやったぞ!」という自己満足感も得られました。

ちびまるこちゃん展2
イベントの最後ではまるちゃんと記念撮影ができます!

会場の松屋銀座は地下鉄銀座線・丸ノ内線駅直結なので雨や強い日差しに当たる心配がないのがママにとってポイント高!会期は8月26日(月)までです。夏の思い出づくりにおススメです。

web1480645161615

小田原みどり

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。
上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。
平等に育てる難しさを感じている今日この頃。