働くママのウェブマガジン

Odekake今週末、どこに行く?

日本初公開の原画やしかけ絵本の試作も「ペネロペ絵本原画展」がえほんミュージアム清里で開催

2019.08.21
main

ゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻が描く、青いコアラの女の子が主人公の絵本シリーズ『ペネロペ』は、2003年にフランスで出版されました。

『ペネロペ』の絵本には主に2つのシリーズがあり、工夫をこらした「しかけえほんシリーズ」は、楽しくかわいいしかけがついた参加型の絵本。「おはなしえほんシリーズ」は身近な日常でのエピソードがユーモアたっぷりに描かれた作品です。 

独特の色彩と可愛いタッチ、心温まる優しいストーリーが人気を博し、2004年に日本語版絵本が出版され、2006年にはNHK教育テレビ(現NHK Eテレ)で、アニメ『うっかりペネロペ』の放送がスタート。

今年でめでたく日本語版出版15周年を迎えます! 

other

それを記念した「ペネロペ絵本原画展」が、山梨県北杜市にある「えほんミュージアム清里」にて9月9日(月)まで開催中! 

えほんミュージアム 外観
えほんミュージアム清里 展示室
えほんミュージアム清里 カフェ
えほんミュージアム清里 ショップ

近刊の絵本を中心に、日本初公開25点を含む約70点の絵本原画と、制作過程で
描かれた貴重なラフスケッチやしかけ絵本の試作なども合わせて展示。

PE32-01 サッカー
『ペネロペ スポーツをする』
PE42-01_双子
PE42-11_双子
『ペネロペとおむつのふたごちゃん』
PE43-00_新学期
『ペネロペのしんがっき』

うっかりやさんの愛らしいペネロペと仲間たちの織りなす世界観を、より身近に楽しく感じられるこの機会をお見逃しなく♡


ペネロペ絵本原画展
会期:2019年9月9日(月)まで
会場:えほんミュージアム清里
住所:山梨県北杜市高根町清里3545-6079
開館時間:10:00~17:30(入館受付17:00まで)
休館日:火曜日※9月2日まで無休
入館料:一般 700円 小中学生 300円 黒井健絵本ハウス共通割引券 1100円
お問い合わせ先:0551-48-2220
詳細はこちら http://penelope.tv/information/2019/005133.html

© Gallimard Licensed by N.A.

文○末永陽子