働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

コミックエッセイこの季節になると毎年思い出す。下の階のママが「ベランダに締め出される」現場に遭遇したこと【野原のんのお仕事日記・20】

2019.08.30

この連載は……

Twitterやブログで話題、小4の長女、小2の長男、2歳の双子を育児中の関西在住ママ、野原のんさんが、4人の子育てと、そのなかで漫画執筆をつづける日々を綴ります。


こんにちは!野原のんです。

日差しが強くてよく洗濯物が乾きますよね。
この季節はそれがとても良い…!

そして、この季節になると毎年思い出すことがあるんです。
SNS等いろいろなところで部屋の中から子どもに鍵をかけられ、ベランダへママが締め出された!というお話を聞いたり見たりするのですが、私も遭遇した事があるのです。
私の場合は締め出された立場ではなくて…

それはちょうど7年前のこんな暑い夏の日。

漫画1
漫画2

家の中からは外に聞こえるくらいの泣き声が聞こえ、ちょうど私と同じタイミングで足を止めた通行人のおばさんも足を止めて「消防車呼ぶ!?」と聞いている状態…。

中で泣いている子どもは1歳らしく、お母さんは部屋の中に向かって「ママここ!大丈夫だから!!」と叫んでいました。

とりあえず急いで管理会社へ電話をしつつ、パニックになっているお母さんに声をかけ続け…

画像1

管理会社の人が到着するまでずっと、ベランダから声をかけ続けました。

タイミングよく物件担当の方がすぐに動けたようで15分ほどで駆けつけてくれて、何とか事なきを得たのですが、管理会社の人と一緒にお礼にきたお母さんは涙でぐしゃぐしゃになって、ぎゅっと我が子を抱きしめていました。

画像2

きっとお母さんも、そして室内に取り残されたお子さんも怖くて怖くて仕方なかったですよね。
これ以来、私は洗濯物をするときはケータイを必ずポケットに入れてベランダに出るようにしています。

ちなみに、この時のお母さんとは子ども同士の年が近い事もあり、今でも交流があります!
なんにせよ何事も無くてよかった…。そんな夏の忘れられない思い出でした。

noharanon_prof

野原のん

「気楽に行こうぜ何事も」をモットーに仕事をしながら3女1男フリーダムな4人の子どもをマイペースに育てているアラサー。
Twitterとブログで育児漫画を描いています。
Twitter・@non4nohara
ブログ・https://ameblo.jp/non4ikuzi/

この連載を読む
初登園の日。3・4人目にして初めての体験にニヤニヤ……
仕事で子どもとすれ違う生活も、これで「パパ見知り」を克服!
役割分担がほぼ「仕事」の旦那が、唯一やるようになった家事は……
4人の子育て、時短勤務、深夜漫画執筆……。怒涛の日常をレポート!