働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

【ママ美容アドバイザーが伝授】オイル美容こそ、時間のないママに取り入れてほしい美容法!

2019.08.30

こんにちは!
ママ美容アドバイザーのとんちゃん。です!

自身の興味本位から《コスメコンシェルジュ》という資格を得てからというもの、多くの友人が肌について・メイクについての悩みを相談してきてくれるようになりました。

その中で、ほとんどの場合が『使い方が間違っている』もしくは『効果的な使い方が出来ていない』と感じるものばかりでした。

きっとこれは、私自身も長年悩み続けてきた美容に対するマインドが、広く一般的なことだったのだということを突きつけられる瞬間でもありました。

美容

・・・

綺麗な肌でいたい!スキンケアもちゃんとしたい!
でも、スキンケアなんて何がいいのか分からない。そもそも自分の肌について何も知らない。

メイクしたい!このコスメを使いたい!
でもその使い方が分からない。何を、どこに、どう付けたらいいのか、分からない。

プチプラコスメばかり使っているけど、やっぱり百貨店にあるような高いコスメを使わないときれいになれないのかな、、、。

雑誌にやり方が書いてあるけどモデルさんが綺麗だから参考になるのかな〜、、、そもそも雑誌を買いに行くことはできても、読む暇がない。

SNSを覗いてもみんな綺麗にしていて、私とは住む世界が違って見える。

・・・

これら全て、私が実際に感じていた、美容に対する悩みの全てです。
あらゆることが綺麗への行く手を阻みますね。自分で書いてて改めて思いました。

私は元美容部員でもなく、美容関係の仕事に就いていたわけでもありません。
むしろ、美容について学び始めたのはここ2,3年のこと、娘が生まれてからです。
でも、この数年で綺麗になるための方法をたくさん学んできました。そして、たくさんを行動に移して、日々美容やコスメを楽しんでいます。

ここでは、ママになってから美容に関して学んできた私だからお伝えできる、ママによるママのための綺麗への道のりをご紹介していければと思います。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、まず最初のテクニックを一つご紹介。
 

オイル

 
最近美容業界の中でもトレンドになりつつある、オイル美容。
オイル美容こそ、時間のないママに取り入れてほしい美容法なんです!
 
なぜなら、超シンプルだから。
 
化粧水とオイルさえあればOK。
むしろ、オイルだけでも良いんです!
 
使い方は簡単。
お風呂上がりのびしょ濡れ状態の顔に、オイルを1滴なじませるだけ。
以上。
 
は?嘘でしょ?と、思われるかもしれません。
でも正直、これだけでOKなんです。
お風呂上がりのびしょ濡れ状態でなくても、化粧水をつけてオイルを1滴手のひら全体に伸ばして顔に馴染ませればそれでOKです。
化粧水とオイルの順番は逆でも大丈夫です。私は、オイル→化粧水の順番で使用しています。
 
 
重要なのは、《どんなオイルを使用するか》です。
  
オイルには3種類のオイルがあります。
鉱物系オイル、エステル系オイル、そして油脂です。
 
そう、この中で一番注目を浴びているのが、まさに、油脂です。
 
クレンジングを例に挙げると、『オイルクレンジングをして乾燥した』という経験をしたことがある方がいるかと思います。
それは肌になじみにくい鉱物系オイル(=ミネラルオイル)と界面活性剤を使用しているクレンジングオイルだから、肌に必要な皮脂もごっそり取り除いてしまうがために乾燥してしまうということなのです。

 
油脂は一番皮脂に近いので肌への馴染みも良く、負担もほとんどありません。
乾燥も皆無です。むしろしっとりとした仕上がりです。
 
ただ、油脂については使い方に注意が必要です。
油脂は皮脂に近い油。ということは、多量に使ってしまうと、、、、、?
イエス。皮脂多量によるニキビが大爆発します。
私が経験済みです。笑
 
なので、重要なのが、使用量と使用方法です。
スキンケアとして使用する時は1〜2滴、クレンジングとして使用するときはしっかり時間をかけて洗い流す!
油脂を使ったクレンジングは落とすのに時間とコツがいるので、ママにとっては《スキンケア》としての使用をおすすめします。
 

オイル1滴スキンケア。これなら時間のないママでも取り入れられそうですよね♪
 
ぜひお試しを。

というように、時間のないママのためのメイクや美容の小技、トレンドの取り入れ方、時短美容のコツなどを載せていきますので、今後もお楽しみに☆

とんちゃん。

とんちゃん。

ママ美容アドバイザー、美容ライター。日本大学航空宇宙工学科に入学するも1年で中退。その後、23歳で早稲田大学スポーツ科学部に入学。在学中に夢の一つでもあった学生結婚を果たす。卒業後はアパレル会社に勤務するもすぐに妊娠が発覚し、退職を迫られる。そこから流産、別企業に再就職、妊娠、出産、退職を経て、5歳になる娘の子育てに奮闘中。現在では愛してやまない美容やコスメについてSNSで発信、コスメコンシェルジュ資格の取得、ウェブメディアでのまとめ記事やレビュー記事などの執筆活動やインフルエンサー活動など、アウトプットの場を広げている。『ママ美容アドバイザー』と自ら名乗り、ママたちのメイクのお悩み解決のお手伝いをしていきたいと目論み中。