子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

ママのためのカウンセリングルーム・97両親ともについていくのが大変…子どもの元気が良すぎる(涙)どうしたらいい?【教えて!ケイト先生】

2019.09.09
教えてケイト先生_97

夏は戸外に出る時間が本当に限られていますよね。
炎天下の遊具の温度は、なんと70度以上あると言われています。私も先日、たまたま公園に行き、温度を測ってみたら、12時の段階で50度近くありました。

さて、4歳となると体力がついてきて、昼寝をしなくても夕方まで元気がいっぱいなのではないでしょうか?私も4歳児クラスを担任していた時に、同じように悩んだことがあります。その当時、個人的にヨガを習っていたのですが、クラスの中で体感を鍛える時間として、カリキュラムの中にヨガを入れたことがあります。1時間ですが、身体をしっかり解して、学んだポーズなどを子どもたちと一緒に(子どもに適したポージングを中心に)行っていたのですが、音楽に合わせて身体を激しく動かすものではなく、音楽に合わせてゆっくりと動かすヨガは、子どもたちにもその不思議な時間が大人気でした。親子ヨガなど地域で行えるものもありますので、積極的にそういうものに参加してみるのもいいのかもしれませんね。体感は鍛えると、姿勢も良くなりますし、子どもの情緒を育てることもできますよ。また、動いた後は、「静」の遊びを取り入れてみるのも大切です。身体は動かさないのですが、脳や手先を使うので、身体を動かすくらいに疲労感はあります。

私が「静」の遊びでおすすめなのは、集中力を高めることもできる「カプラ」や「ドミノ」、そして組み立てる系の遊びは、子どもの発想・想像力を育てます。以前も「教えてケイト先生!」でもお話しましたが、この時期に必要な遊びは、「オープンエンド」と言われる、答えが子どもによって違ってもいいものです。手先を使えば、脳を鍛え「巧緻性」も育ちます。お子さんの遊びは、学びの時間です。ぜひ、その遊びの時間を無駄にせず、お子さんの成長を促せる時間として活用していってください。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

動いた後はヨガやドミノなど、身体を動かさない「静」の遊びを取り入れてみると、ご両親も一緒に楽しめそうですね!

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock