子育てママのお悩み解決メディア
「痛いからやめて!」ママの身体を引っかく息子に困ってます…【教えて!ケイト先生】

ママのためのカウンセリングルーム・98 「痛いからやめて!」ママの身体を引っかく息子に困ってます…【教えて!ケイト先生】

教えてケイト先生_99

引っかかれるって痛いですよね。子どもがママの様子を見て楽しんでいるような雰囲気があれば、コミュニケーションの一部になっているのかもしれません。また、子ども自身やめたいと思っていても、3歳前となると「してはいけないこと」と理性で抑えることができず、心を許せているお母さんだからこそ、本能的にその行為をしてしまうのかもしれません。ただ、お友達の前では、してはいけないことだと理解はできているので安心な部分はありますが…。

私の知人でも同じように、ママの髪の毛を引っ張るのが癖になってしまった子がいました。その子は、髪を引っ張った時に、たまたまお母さんの毛根が傷ついてしまい出血してしまったのを見てから、良くないことと学習して、それからは行わなくなったと聞きました。子どもは、何かがきっかけでその行為をやめることができます。例えば、引っかかれた部分に絆創膏を貼る。という、「視覚」から理解させていくのも一つの手です。お子さんは、絆創膏は何をした時に貼るものか理解をしているはずです。ですから、引っかかれた箇所に貼り、目で見てわかるようにしていくのも一つの手だと思います。そして、同時に大切なのは繰り返し「引っかく=よくないこと」を表情で伝えていくこと。怒るのではなく、悲しんだ表情をして、お子さんの心に訴えかけていくといいかもしれません。

子どもは、幼ければ幼いほど顔の表情で「良いこと・悪いこと」を読み取ります。ですから、感情的に怒るのではなく。「引っ掻いたら痛い。」と表情で伝えていくようにしてください。

引っかく回数が減ってきたら、そのことに大人が気がついて、「引っかかないでくれてありがとう。ママも痛くなくなったから嬉しい。」と引っかくこと=ママが嬉しくないことを学習させて、同時に「我慢」できていることを認めていってあげてくださいね。

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー
小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

http://s.ameblo.jp/chloe69/
「ほいくらいふ」でも連載中!

顔の表情で伝えると、幼い子どもには伝わりやすいのですね!

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。悩んだり、迷ったりしたときは、このページ下から、ぜひ「Hanakoママ 働くママのカウンセリングルーム」に投稿してください!

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!
こちらも読んで!
早く寝かせたいのに。どうしても22時を過ぎてしまいます
2歳相手に本気でイラつき、手をあげたくなることも
下の子に絵本の読み聞かせをすると、お兄ちゃんがジャマして困ります
ママの虫嫌いのせい? 小さな羽虫にもおびえる息子が心配です
トイレを怖がる3歳の息子。保育士からオムツ外しのアドバイス
3歳の娘と遊ぶのが苦痛。家事を言い訳に逃げています
ひらがなは、小学生になるまで書けなくてもいい?
生後間もない赤ちゃんを預けることに罪悪感があります
2歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません
急に飛び出す子どもに、保育士は何と言い聞かせてる?
うちの子、発達に問題あり? 「療育」に通うことが不安です
おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします
もう3歳なんだから……と言われて。涙がとまりませんでした

これまでのお悩み一覧


あなたの悩みに星山麻木さん、河西景翔さんが答えます!
お悩み投稿はこちらから
※すべての方の投稿にお答えするものではありません。
※記事として掲載する場合は、編集部から直接ご連絡をさせていただき、さらに詳しくうかがう場合があります。
※お答えいただく先生は編集部が選定します。
※こちらに投稿いただいた内容は、Hanakoママの「お悩み相談室」以外で使用することはありません。

photo by Adobe Stock