働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

スマホ教室で、スマホ音痴にさようなら!じぃじとばぁばがスマホを使いこなせば3世代交流がもっと楽しくなる!

2019.09.03

ちょっと連絡したいとき、電話よりLINEのほうが助かるんだけど。インスタにアップした子どもの写真、見てほしいんだけどな~。あ~あ、じぃじとばぁばがもっとスマホを使いこなしてくれたなら……。そんな、“スマホが苦手”なじぃじとばぁばにお悩みのママたちに朗報です!

カメラのキタムラが9月1日から、全国約650店舗でシニアを対象とした、『カメラのキタムラ スマホ個別教室』を本格展開するのだそう。敬老の日に向けて、無料体験チケットが3000名様に当たるキャンペーンもスタートするというので、記者発表会に出かけてみました!

マンツーマンの個別教室ができれば、「使い方を教えても、すぐに忘れて何度も聞いてくるのが少々面倒くさい……」、そんなママのお悩みも解決できそうです!

カメラのキタムラ スマホ個別教室
8月29日に行われた『カメラのキタムラ スマホ個別教室』発表会。トークショーでは、野球解説者の東尾修さん、娘の東尾理子さん、孫の石田理汰郎くんの三世代をゲストに迎え、公開スマホ個別教室を行いました。

●なぜ今、シニアのスマホ教室なの?

「電話とメールくらいしか使わないからガラケーで充分」というシニアの方も多いかもしれません。しかし、2020年には現行の4Gスマホよりも通信速度が100倍速い5Gスマホが主流となり、それに伴って、3Gであるガラケーは数年後にはなくなる見通し。そうなると、ガラケー派のじぃじもばぁばも、嫌でもスマホを使わなければなりません。

加えて、徐々に広がりつつキャッシュレス社会。スマホがなければお買いものにも不自由したり、ポイント還元などのお得なサービスも享受できないかもしれません。何より、家族や友達間のコミュニケーションはLINEが主流という世の中、スマホがなければコミュニティから孤立してしまう可能性もあります。

●スマホが使えないシニアの不便・孤立・不安を解消したい!

今、65歳以上のシニアの人口は3000万人超。そのうち、スマホを使っている65歳以上のシニアは5割から6割(NTTドコモモバイル社会研究所調べ)。現在スマホを使っていない約1500万人のシニアが、これからスマホ難民になる可能性が! 

「スマホが使いこなせないために、不便、孤立、不安な想いをしているシニアのお役に立ちたいという想いから、スマホ個別教室を開くことにしました」と語るのは、株式会社キタムラ 代表取締役社長の浜田宏幸氏。キタムラでは、店頭で写真のプリントサービスを行っていて、もともとシニアのお客様が多かったそう。プリントの待ち時間に、シニアの方からスマホの使い方を聞かれることも多く、有料でもいいから教えてほしいという声も増えてきたことから試験的に教室を開いてみたら、思いのほか大好評。

「家族にも聞きづらくて悩んでいた。助かった」「孫とLINEで話せるようになって嬉しい」「旅行に出かけるので写真を子どもたちに送りたい」など、喜びの声がたくさん寄せられました。そこで、全国展開に踏み切ったといいます。

●公開スマホ個別教室で、大奮闘の東尾修さん

東尾修さん
「写真を撮るのはできるけど、送り方がわからない」と東尾修さん。公開講座でインスタデビューできるかな?

記者発表では、野球解説者の東尾修さんと、娘の東尾理子さんと孫の石田理汰郎くんの三世代が登場。スマホが苦手な修じぃじが、スマホで写真を撮り、インスタデビューにチャレンジしました。

指導をしてくれたのは、カメラのキタムラ事業部 シニアビジネス担当の大坪陽輔さん。
カメラ機能の基本的な使い方のほか、逆光や暗い場所での撮影時に明るく撮るコツや、タイマーを使って手振れせずにセルフィーを撮るコツなども教えてもらいました。

丁寧に教えてくれるのですが、なかなか操作がうまくいかない修じぃじ。さっき教えてくれたことをすぐに忘れたり、シャッターがうまく推せなくて連写になってしまったり。「じれったいな~」と理子さんが苦笑する場面もありましたが、無事、親子3世代で撮った写真をインスタにアップすることができました。

セルフィー
東尾修さんは初めての自撮りに挑戦。セルフィーは、ななめ45度上から撮るとフォトジェニックに映るそうですよ!

「これで簡単にじぃじと写真を共有できるようになりました。いつも、子どもの写真は撮るけれど、自分と子どもが一緒の写真を撮れないので、これからはじぃじに撮って送ってもらいたいな」と理子さん。たしかに、子育てママの共通の悩みですよね。

●30分で1テーマだから、じぃじやばぁばも無理なく覚えられる!

『カメラのキタムラ スマホ個別教室』は、「カメラアプリの徹底活用コース」「安心安全LNEの使い方コース」「SNSアプリ使い方コース」など12コースをそろえています。30分で1つのテーマを徹底的に教わるのが特徴。「一度にいろいろ言われても覚えられないから30分1テーマはちょうどいい」と、シニアに好評だとか。マンツーマンレッスンなので遠慮せず何でも聞けることもポイントです。

「いつも聞かれて面倒だと思っていたから、個人レッスンのある教室は嬉しい。写真を明るく撮るコツは、私も知らなかった。ほかにも知っているつもりで知らないことがあるかも。親子で教室に行っても楽しいかもしれませんね!」と理子さん。

●無料体験チケットが当たるキャンペーンを見逃すな!

スマホ教室は、docomoやau、ソフトバンクなどの通信キャリア、パソコン教室、自治体などでも行っていますが、全国約650店舗規模で個別教室を全国展開しているのはキタムラだけ。

『カメラのキタムラ スマホ個別教室』は、敬老の日に向けて、無料体験チケットが3000名に当たるキャンペーンを実施中。申し込みは8月30日~9月20日まで。両親へのプレゼントとしてもいいですね。
詳しくはこちらまで!
http://www.kitamura.jp/service/shoplesson/cp2019.html

取材・構成○石井栄子