働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

美味しくてヘルシーな糖質控えめメニューのある子連れOKの飲食店3選

2019.09.19
からだシフトCafé
「からだシフトCafé」メニュー

いよいよ秋めいてきた今、夏の間、落ちていた食欲がむくむくとわいてくる頃。美味しいものは食べたいけれど、太りたくない! たまには外で、ヘルシーで美しくなれるメニューをいただきたい! そんなママの欲求を叶える飲食店を3つご紹介します。

どれも子連れでも入店OKなのも嬉しいポイントです。

1.「からだシフト Café」(2019年9月20日(金)~22日(日))

糖質制限やたんぱく質摂取など、身体のことを考えられた食品シリーズ「からだシフト」が、2019年9月20日(金)~22日(日)の3日間、期間限定で六本木ヒルズ「Hills cafe/Space」に「からだシフト Café」をオープン。「からだシフト」を活用したアレンジメニューを提供します。

店内イメージ
「からだシフト Café」店内イメージ

メニューは「おからの冷製豆乳担々そば」や「台湾風かき氷」、ピザやドリア、ハンバーグと、和洋中幅広いジャンルで展開され、どれも500円(税別)のワンコインで食べられるという、家計にも優しいカフェ。

おからの冷製豆乳担々そば
「おからの冷製豆乳担々そば」
台湾風かき氷
「台湾風かき氷」

こうしたヘルシーなメニューなら、食欲が出てくる初秋の時期でも安心ですね。

子連れ・ベビーカーでの入店もOKで、年齢制限はなしなので、お子さんと一緒に訪れるのもよさそうです。
(※キッズ専用メニューはなし。アレルギー対応は行っていません。)

ちなみに9月28日(土)、9月29日(日)には大阪のグランフロント大阪 ナレッジプラザでも同じカフェが展開されますよ!

●「からだシフト Cafe」
店舗住所:六本木ヒルズ「Hills cafe/Space」
     (東京都港区六本木6丁目10-1 2F ヒルサイド)
営業期間:2019年9月20日(金)~22日(日)
営業時間:20日(金)  17:00~22:00 (ラストオーダー 21:00)
     21日(土)  13:00~22:00 (ラストオーダー 21:00)
     22日(日)  13:00~21:00 (ラストオーダー 20:00)
アクセス:東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩5分
https://karadashift.jp/cafe2019

2.つるとんたん「ロカボうどん」

つるとんたんロカボうどんイメージ
「つるとんたんロカボうどん」イメージ

まだまだ夏バテを引きずっており、さらっと食べやすい、うどんが食べたーい!というママには、つるとんたんの糖質60%オフのうどん、「ロカボうどん」がおすすめ。

つるとんたんロカボうどんは、国内の全12店舗で提供されており、すべてのうどんが+180円で、変更できます。

つるとんたんロカボうどんの1食あたりの糖質量は22.8g。
1食あたり食物繊維は約45gと豊富に含まれており、腸内環境にも嬉しいうどんです。

しかもビタミンやミネラルなどの栄養豊富な小麦胚芽、小麦ふすま、油脂などを使用して、従来のうどんの小麦の香りや風味を損なわない現在の製法に行き着いたといいます。

のどこし、もちもちの食感、風味も、従来のうどんと変わらないというのですから、お得な感じがしますね。

香味海老スープ 海老ときのこのおうどん
香味海老スープ 海老ときのこのおうどん(秋の季節限定メニュー)※写真は通常の麺です。取り扱い店舗:六本木店、銀座店、BIS TOKYO(丸の内店)、宗右衛門町店、北新地店、北新地本通り 琴しょう楼、本町楼

9月3日からは秋メニューも始まり、旬の秋野菜やキノコをたっぷりと使用した、この時期にしか味わえない季節限定のうどんがお目見え。松茸のうどんもあるそうですよ。

店舗は、六本木や新宿、丸の内、銀座など主要エリアに存在し、いずれもベビーカー入店OKで、六本木店と銀座店には個室もあり、子連れにも優しいお店と評判。

さらっとヘルシーなうどんが食べたいときは、ぜひ立ち寄ってみましょう。

●つるとんたん
http://www.tsurutontan.co.jp/

3.ジョナサン「糖質0麺」

子連れで外食に出かけるなら、やっぱりファミレスが一番安心! というママは、ジョナサンの糖質控え目メニューをねらってみては?

【ジョナサン】1日分の野菜が摂れる!ベジタンメン(糖質0麺に変更)(1)
「1日分の野菜が摂れる!ベジタンメン」※写真は通常麺のものです。

例えば、「1日分の野菜が摂れる!ベジタンメン」は、+100円(税別)で「糖質0麺」に変更できるそう。糖質0麺とは、こんにゃく粉などを使うことで、モチモチの食感を損なうことなく糖質を抑えた麺のこと。

また、このメニューに関して言えば、野菜が350gとたっぷり入っているところがポイント。糖質を抑えながらも、野菜もたっぷり食べられるとは、ありがたいですね。

ジョナサン各店は子連れOK。すべての店舗でベビーカー入店OKです。
おこさまメニューも多数用意されているので、子どもも楽しく食事ができそうです。

●ジョナサン
https://www.skylark.co.jp/jonathan/

*

この秋は、ぜひ糖質控え目メニューで、美味しくヘルシーに食事を楽しんでみませんか? 期間限定カフェもあるので、気になる方は要チェックです!

文〇石原 亜香利