働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

テレビはおともだち実はアレが苦手なしずかちゃんが愛らしい!?「ドラえもん」の魅力。【テレビはおともだち】

2019.11.11

この連載は……

ママになって、子ども番組の斬新さと奥深さに感動した!というライターのかわむらあみりさんが、娘のうーちゃんと日々楽しんでいる「テレビ番組」について綴ります!


ヒロイン・しずかちゃんのニッチなチャームポイント

第11回目にピックアップするのは、アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系 毎週土曜 午後5時)」! 藤子・F・不二雄さん原作の言わずと知れた大人気長寿アニメです。

2015年11月の段階でアニメは19の国と地域で翻訳され、いまもずっと世界中の子どもたちに親しまれていますし、2019年はテレビアニメ放送40周年、2020年には漫画連載50周年を迎えるというアニバーサリーづくし。

わが家では、ドラえもん好きなパパの影響が、娘のうーちゃんにも及びました。アニメを観ることはもちろん、「ドラえもん」を絵本で読んだり、テレビ朝日さんが開催する「夏祭り」に家族で出かけてゲームで遊んだり、オブジェを見つけたり。

2019年10月から、金曜日の夜の放送が、土曜日の夕方放送に変更になりましたよね。主題歌も星野源さんの歌になり、サビの「どどどどどどどどど ドラえもん♪」はものすごくキャッチーで、耳に残ります。

そんな土曜放送になった「ドラえもん」ですが、家族で出かけているときもあるので、そのときは録画して後日「ドラえもん」を観て、Amazon Prime Videoでも鑑賞することがあります。

うーちゃんに「ドラえもんのどこが好きなの?」とたずねると、「しずかちゃんがカワイイ」という返事。さらに「しずかちゃんのどのあたりがいいの?」とたずねると、「しずかちゃんがバイオリンを弾くところがいい!」という意外な答えがかえってきました。

(再)第11回「テレビはおともだち」イラスト(かわむらあみり)

アニメではそれほど登場しない“しずかちゃんのバイオリンを弾く姿”。ピアノは上手に弾けるのに、実はバイオリンがびっくりするほど下手なしずかちゃんは、のび太やドラえもんにときどきバイオリンの演奏を聴いてもらいます。

しずかちゃんのことが好きだから、断りきれずに演奏を聴くのび太とドラえもんですが、やっぱり耳をふさいでしまうこともしばしば。そんなことはおかまいなしにバイオリンを弾くしずかちゃんなのですが、その人間らしいところが、うーちゃんはお気に入りなのかもしれません。

ママからすると、なんともニッチなシーンが心に残っているのだなと、面白くもあり、奥深くもあります。

「しずかちゃんみたいにバイオリンを弾いてみたいな」とも言っているうーちゃんなので、演奏は下手なしずかちゃんだけれど、だからこそよりバイオリンへの親しみやすさが生まれているのかも。

おとなにはない発想をする子どもの視点で観る「ドラえもん」は、これからもうーちゃんを楽しませてくれそうです。

かわむらあみり

かわむら あみり
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。あらゆる婚活を行い約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚し、一児の母になる。出産に際して人生観が一変したことを機に、女性が笑顔になれる生き方をより応援するため、テレビや音楽、占いなどのエンタメから、婚活や育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。娘のことが大好き。家族の時間を大切にしています。
amirikawamura.com



「テレビはおともだち」これまでの連載
「Mステ」でポップスからロックまで多彩な音楽を吸収!
世界的人気の“ポケモン”は美少女キャラも魅力!
「パプリ〜カ〜♪」とつい口ずさむ子どもたちが続出!!
子どもはやっぱり「おしり」好き…?!観て遊べる「おしりたんてい」の絶大な吸引力
ダウンタウンのお笑いパワーは子どもにもインパクト大!
子どもを惹きつけるCMのヒミツは独特の“リズム”がポイント!?
永遠に女の子たちのあこがれ!ヒロインアニメ「プリキュア」シリーズ
好きなキャラで子どもの傾向がわかる!?「それいけ!アンパンマン」
アルパカとオカピに反応したら、ママ仲間!?