働くママのウェブマガジン

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

テレビはおともだちアニメと実写で知育する「しまじろうのわお!」【テレビはおともだち】

2020.01.08

この連載は……

ママになって、子ども番組の斬新さと奥深さに感動した!というライターのかわむらあみりさんが、娘のうーちゃんと日々楽しんでいる「テレビ番組」について綴ります!


子どもは番組内容に、ママはエンディングに注目!?

第13回目にピックアップするのは、「しまじろうのわお!(テレビ東京系 毎週土曜日 午前8時30分)」です。

ベネッセコーポレーションの幼児向け通信教育教材が原作の「しまじろうのわお!」は、“しまの しまじろう”というトラの男の子と、舞台となる“ちゃれんじじま”に住んでいるおともだちたちとの成長の物語。

しまじろうが活躍する「アニメパート」と、知育に重きをおいた「実写パート」に分かれていて、自然をモチーフにした、社会/異文化/知育/自然/音楽/ダンスという6つのテーマからの驚きを切り口に制作されています。

教育熱心なご家庭だと、1歳ごろから教育教材を取り寄せて、しまじろうにも馴染んでいるお子さんもいるかもしれませんね。わが家はそういったスタンスではないので、しまじろうを知ったのは、子ども向けのグッズにプリントされたイラストやアニメからです。

なかでも、娘・うーちゃんがしまじろうをもっとも身近に感じたのは、保育園のおともだちたちと初めて行ったプラネタリウムで、しまじろうのプログラムを鑑賞したとき。顔を見上げると浮かぶ星空にしまじろうたちがいて、星のこと、宇宙のことを教えてくれました。うーちゃんは「しまじろうはね、星のこと知ってるんだよ」と、ママにも伝えてくれます。

「テレビはおともだち第13回」_bak

テレビ番組の「しまじろうのわお!」を観ていると、もちろんうーちゃんは放送内容に着目しますが、ママはうーちゃんとは違うポイントがツボに。それは、電気グルーヴの石野卓球さん作曲、PUFFYが歌うエンディング曲。このピコピコポップな曲に合わせて、しまじろうがダンスをしに全国へ行く映像が流れると、しまじろうを身近に感じるママなのでした。

いかにも教育番組というかたちではなく、自然に知育してくれる「しまじろうのわお!」は、これからもうーちゃんを楽しませてくれそうです。

かわむらあみり

かわむら あみり
大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。あらゆる婚活を行い約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚し、一児の母になる。出産に際して人生観が一変したことを機に、女性が笑顔になれる生き方をより応援するため、テレビや音楽、占いなどのエンタメから、婚活や育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。娘のことが大好き。家族の時間を大切にしています。
amirikawamura.com



「テレビはおともだち」これまでの連載
「Mステ」でポップスからロックまで多彩な音楽を吸収!
世界的人気の“ポケモン”は美少女キャラも魅力!
「パプリ〜カ〜♪」とつい口ずさむ子どもたちが続出!!
子どもはやっぱり「おしり」好き…?!観て遊べる「おしりたんてい」の絶大な吸引力
ダウンタウンのお笑いパワーは子どもにもインパクト大!
子どもを惹きつけるCMのヒミツは独特の“リズム”がポイント!?
永遠に女の子たちのあこがれ!ヒロインアニメ「プリキュア」シリーズ
好きなキャラで子どもの傾向がわかる!?「それいけ!アンパンマン」
アルパカとオカピに反応したら、ママ仲間!?