働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

固形石鹸のシャンプー、使い始めました【親子ではじめる、エシカル暮らし】

2020.01.24

vol.4 お風呂場には、石鹸3つ

去年の夏、娘とプラスチック問題について話し(第1話を参照)、減らせるプラゴミについて考えていた時に出会ったあるモノ。お店で見た瞬間に「こんなの探してた〜!」と興奮してしまったあるモノ。それは『ethique(エティーク)』のシャンプー&コンディショナー。なんと石鹸の形状なのです。

ずっと使っていたシャンプー&コンディショナーは、家族の髪に合っていて香りも好みだったのですが、ボトルが大きく、詰め替え用も販売されていなかったので、使い切るたび大きなゴミが…。替えたいと思いつつも、髪や肌といった身体に使うものは、パサついたりすると使い続けられないし、たとえ詰め替え用があるものに変えたとしてもゴミは出るし…と、思っていたところに、このethique。
使ってみたい!と思わせるデザイン、髪質に合わせ多種の中から選べること、香りが良いこと、原料からパッケージまで環境配慮されてること、すべて気にいって購入してみました。

紙の箱を開けると中は薄紙で包まれており、外箱のプラ包装もなし。

そして実際使ってみて、シャンプー&コンディショナーはこれ一択!な現在。

使い方は石鹸をそのまま頭と髪にごしごしっとつけた後、普通のシャンプーのように泡立て流し、コンディショナーも髪に直接ごしごしっと。我が家は男衆も含め全員ロングヘアなのですが、絡まることもなくさらりとした洗い上がり。子どもたちも使いやすく、剛毛で使用感にウルサイ夫も納得!コンディショナーはなかなか減らずかなりコスパも良い感じです。

シャンプーとコンディショナーをひとつずつ置けるケースは、まるでプラスチック製のようだけど、生分解性にすぐれたトウモロコシとサトウキビと竹でできている。蓋もある上コンパクトなので旅行や温泉などにも持って行きやすいです。

Processed with VSCO with f2 preset
シャンプーは「ミンタジー」、コンディショナーは「ガーディアン」を使っています。

もともとわたしは石鹸が好きで、かれこれ10年くらい、顔や身体は石鹸ひとつで洗っていました。(メイク用品も石鹸で落ちるものしか選ばないのでメイク落としもなし)顔・身体用、シャンプー、コンディショナーと石鹸が3個並んだお風呂場は、すっきりしてとても良い。ぬるぬるして汚れがちなボトルの底を洗わなくていいのも嬉しいです。

ちなみに顔・身体用の石鹸は特定のものには決めず、その時の気分で選んでいます。ちょうど今使っているものがなくなりそうだったので夫に買ってきてと頼んだところ、『ガミラシークレット』の石鹸を買ってきてくれました。

「この石鹸はイスラエルで素材や製法にこだわって作られてて、イスラエルの女性への社会支援にも貢献しているんだよ。そしてパッケージはすべて紙製だよ」と夫…。驚きです。そういうことには無頓着だったはずの彼にも変化が…!と嬉しかった。

ひとつのモノの持つ背景。それを知りながら感じながら、自分の生活に取り入れていく。そんなことに家族でひとつひとつ取り組んでいけたらなあと改めておもったのでした。

vol.1 子どもの将来のために、今できることって?
vol.2 キッチンたわしを「へちま」にチェンジ!
vol.3 今年は脱・ペットボトル!マイボトルを楽しく続けるコツ

中村暁野

中村暁野(なかむら・あきの)

編集者、エッセイスト。一年をかけてひとつの家族を取材する、家族と一年誌「家族」編集長。家族にまつわるエッセイやコラムの執筆も手がける。夫と9歳女子、2歳男子、たれ耳うさぎのバターと一緒に、2017年から、山梨と神奈川の県境にある藤野へ移住。古い一軒家を少しずつ自分たちで改装しながら暮らしている。
家族と一年誌『家族』