子育てママのお悩み解決メディア

Odekake今週末、どこに行く?

親子で鉄分補給♪幻の駅で話題!京成電鉄の「博物館動物園駅」に潜入。【ママ鉄・豊岡真澄の親子でおでかけ】

2020.02.09

この連載は……
元祖鉄道アイドル、いまはママ鉄として活躍している豊岡真澄さんが、お子さんと一緒に「でんしゃ」にまつわるおでかけ情報をご紹介します!


こんにちは、ママ鉄の豊岡真澄です。
皆さん、京成電鉄の幻の駅をご存知でしょうか。
京成上野駅の隣にあり、1997年まで営業されていた博物館動物園駅です。
上野動物園の最寄駅として利用されていましたが、利用者の減少により1997年に営業休止、2004年に廃止となりました。
この博物館動物園駅のなかを京成電鉄の方々に特別にご案内していただきました!

iOS の画像

この駅、実はすごいんです。2018年に鉄道施設では初めて「東京都選定歴史的建造物」に選定された歴史価値のある建物なのです。アートな扉に、興味津々。

iOS の画像 (1)

何度か目の前を通ったことはあったのですが、入るのは初めてなのでワクワクしている様子。
早速、中に入ってみると…

iOS の画像 (2)

わぁ〜!す、すごい。ドーム状の天井につい見入ってしまいます。
息子も「東京駅みたいですごいね!!」と大興奮です。
階段を降りていくと…

iOS の画像 (3)

「学校にある三角定規みたいだね」と気になるものがいっぱい。
「ママ〜!きっぷ売り場じゃない!?」

iOS の画像 (4)

今でもそのままの形で残されているんです。
中に駅員さんがいて、きっぷを買って改札に行っていたようです。
右を見るとお手洗いもそのままありました。

iOS の画像 (5)

本来ならここまで…でも今回はヘルメットをかぶってこの先に潜入です!

iOS の画像 (6)

さぁ冒険だ〜! 入ってまもなくして、子ども達の足が止まりました。

iOS の画像 (7)

わ!アナウサギ発見です。

iOS の画像 (8)

このアナウサギは、博物館動物園駅が地下駅ということで巣穴を掘って暮らすアナウサギのオブジェをアーティストさんが作ったもので、最近入口から改札のところまで巣穴を掘り進めたらしい。

iOS の画像 (9)

すごい迫力です。

「ママ…うさぎさんのお顔…痛くないの?」
と心配そうに見つめています。
大丈夫だよ、自分のおうちを掘って作っているんだよと説明したら笑顔が戻りました。
さぁいよいよ改札を通り、ホームに入ります。

iOS の画像 (10)

駅員さんごっこをしていると、列車が入ってきました。
この駅は営業はしていないものの、線路はそのまま使用しているので上野〜日暮里間を列車が行き交います。

iOS の画像 (11)

「スカイライナーきた!!!」息子は一眼レフを構えて撮影タイム。
周りを見渡すと、当時の面影がいろんなところに。

iOS の画像 (12)
iOS の画像 (13)

当時の時刻表や路線図も貼ってあります。

iOS の画像

列車本数がすごい少ないですよね。

iOS の画像 (1)

階段を使い、反対ホームまで歩きます。
ホームに着くと、なにやらひみつの扉をご案内していただきました。

iOS の画像 (2)

ドキドキ…。

iOS の画像 (3)

わぁ!こちらはもう一つのきっぷ売り場です。味があってなんだか良い雰囲気です。

iOS の画像 (4)

そこからスロープを上がっていくと
光が見えてきました。

iOS の画像 (5)

「ママ!外だよ〜!」

iOS の画像 (6)

これが動物園口。なんだか急に現実の世界へ引き戻されたみたいです。
「ゴール!秘密基地みたいで楽しかったね!」と2人とも楽しんだ様子でした。
廃止になった後も、イベントなどで使われている博物館動物園駅。いつかこの駅が復活して、ここから列車に乗れる日が来たら嬉しいですね。

iOS の画像 (7)

お世話になった京成電鉄の須藤さん・菅谷さん・吉野さん

toyookamasumi

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。
元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。
2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄

豊岡 真澄 (とよおか・ますみ)元アイドルのママ鉄

ホリプロにてユニット活動後、 担当マネージャー(鉄道BIG4の南田裕介)の影響により鉄子に目覚める。元祖鉄道アイドルとして、数々の雑誌・イベント・番組(「タモリ倶楽部」など)に出演。2008年3月結婚・出産を機に引退。現在は二児の母となり、 ママ鉄・鉄道文化人としてイベント等に出演している。

豊岡 真澄さんの記事一覧 →
豊岡 真澄さんの記事一覧 →