子育てママのお悩み解決メディア
読み聞かせ力が試される!? ちょっと変わったおもしろ絵本
2016.04.23

絵本特集9 読み聞かせ力が試される!? ちょっと変わったおもしろ絵本

特集「絵本の読み聞かせ」

どう読むかは読み手しだい!のおもしろ絵本

大好評の絵本特集。今回はちょっと変わった絵本をご紹介します。読み手しだいでどんどん絵本の世界が広がります。慣れてきたら、子どもと交代で読み比べをしてみては?

読んでるうちにスイッチが入りそう

あきちゃた

『あきちゃった!』 作/アントワネット・ポーティス 訳/なかがわ ちひろ あすなろ書房 1400円
「チュン」と鳴くことに飽きた小鳥。ちょっとずつ鳴き声を変えてみます。「アチャピッピポケプー!」。そのようすをカラスはジロリと睨みます。でも、おもしろいことってやめられない。次第にエスカレートしてきて、ほかの鳥たちも鳴き声を変えてくなってきて、みんなそれぞれにアレンジ。読み聞かせをしながら、一緒に変な鳴き声を考えるのも楽しそう。

宇宙語で書かれたセリフ、どう読もう?

ミスターワッフル!(表紙)

『ミスターワッフル!』作/デイヴィッド・ウィーズナー BL出版 1600円
黒ネコのワッフルが家の中で見つけた、ちいさなちいさな宇宙人たち。ヒマを持て余していたワッフルは新しいおもちゃを見つけたように、宇宙人に夢中。高度な文明を持つ宇宙人も、ワッフルの攻撃にはたじたじに。宇宙人たちが慌てて会話する様子がすべて宇宙語(!?)なので、読み手は毎度アレンジする必要が。漫画のようにコマ割りされたページで、テンポよく読み進められます。

絵本特集はまだまだ続きます。お楽しみに!

子どもがすぐに寝てくれる。そんな絵本はありますか?
そもそも絵本に興味がない子には、何を読み聞かせる?
「やってみたい!」が広がる。子どものやる気を応援する絵本
週末行ってみたい!6つの「絵本の読み聞かせ会」
いま注目すべきはこの5人。旬の絵本作家さんをご紹介!
絵本特集はこちらから

[絵本を選んだ人]
兼森理恵さん〇丸善 丸の内本店・児童書担当
児童書担当歴16年。新規店舗の立ち上げのほか、店内のフェアやサイン会などオリジナリティあふれる企画を多数手がける。

宮本博美〇本誌「mamaʼs STORY」担当編集
読み聞かせをした後、ぬくぬくのベッドの誘惑に勝てず寝落ち、という魔のサイクルから何年経っても抜けられません!

※価格はすべて本体価格。別途消費税8%がかかります。
写真◯森山祐子 編集・文◯宮本博美
(Hanakoママ38号より)