子育てママのお悩み解決メディア

Odekake今週末、どこに行く?

「カルディ」で見つけた!ママも子どもも嬉しいねこグッズ

2020.02.21
top

カルディといえば魅力的な輸入食材や気になる国産食品で溢れている食のセレクトショップ。一度は行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか? ただ、小さい子を連れてあの店内でゆっくりと商品を吟味するのは至難の業。2歳と5歳の子がいる筆者はたいていそそくさとお店を出なければいけない状況になってしまいます。だけど、何か欲しい、そのために確実に買ってよかった商品が知りたい…。そんなママにおススメアイテムのご紹介。

子どもが笑顔になるねこグッズ

ネコのりアート

写真A

元々はキャラ弁用のアイテムだと思うのですが、普段の食事にも使えるのでセレクトしてみました。くろねこちゃんが超キュートです。また、ねこだけでなく、お魚やねこの足跡などバラエティがあるのが嬉しいポイント。

写真A-2

かなり細かいので剥がすときに破れたりしないのかな…? とちょっと心配でしたが、素手で意外とすんなり取れます(手は十分に洗浄済み)。
実際にご飯にのせてみると…
Before

写真B

After

写真C
写真C-2

こんなにもご飯がかわいくなっちゃいます! 子ども達も「ねこちゃんかわいい~♡」とご機嫌になり、いつもよりも早く食べてくれた気がします。不思議なことに子どもってこういうちょっとしたことで食べることもありますよね(食べてくれないときも多々ありますが…涙)。子どものご飯のお供におススメです。

ネコクリップ

写真D

保育園や幼稚園、小学校からのプリントみなさんどうしていますか? 賛否両論あるかもしれませんが、私は冷蔵庫に貼ってあるマグネットクリップに挟んでいます。ただ、このマグネットクリップって何かしらのノベルティグッズではないでしょうか? もらった時は「便利だよね~! ラッキ~!」なのですが、正直なところ可愛さやオシャレ感はあまりありません。

写真E

そこにいかがでしょうか?このねこクリップ! これだけで一気にカワイくしてくれます。グリップ力は意外と強めで幅もちょっと広く使い勝手もハナマルです。もらってきたプリントを「とりあえずはさんどこ!」でも大丈夫です(ただしプリントの見落とし注意!)。

web1480645161615

小田原みどり

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。
上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。
平等に育てる難しさを感じている今日この頃。

Hanakoママ

Hanakoママ (はなこ・まま)編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →
Hanakoママさんの記事一覧 →