働くママのウェブマガジン

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

子育てアドバイザー・河西景翔さんが教えます!子どもと一緒に作って遊ぼう! 楽しい万華鏡作りをご紹介。

2020.03.26

Hanakoママwebで「働くママのカウンセリングーム」を連載中の、子育てアドバイザー・河西景翔さん。
保育士の視点から、ママに役立つ情報を発信します。


カラーセロファンと銀紙で魔法の万華鏡をつくってみよう!

用意するもの
・カラーセロファン
・透明のプラスチック容器
・銀紙
・クッキングシート
・スティックのり

IMG_1189

【工程1】

IMG_1190

クッキングシートをプラスチック容器の蓋の大きさに合わせて切ります。

IMG_1193

次に、カラーセロファンを好きな大きさに切ります。

IMG_1197

最後に銀紙を丸めてテープで止め、筒のような形にしてください。その際に気をつけるのは、ピカピカしている方を必ず内側にして、白いほうが表に来るようにしてくださいね。

【工程2】

プラスチックの容器の内側の底にノリを塗ります。満遍なくのりを塗ってください。

IMG_1194

【工程3】

のりが乾かないうちに、図のようにカラーセロファンを好きなように貼ってくださいなるべく隙間のないように貼ってくださいね。

IMG_1196

【工程4】

カラーセロファンの上に、筒状にした銀紙を敷き詰めます。こちらも隙間の無いよう図のようにおいていってください。

IMG_1202

【工程5】

IMG_1198

この上に、工程1で切ったクッキングシートを切ったものを乗せて、蓋を締めます。

スマホのライトをONにして、ライトを底から照らしてみてください。するとネオンのように輝き始めます。

IMG_1199

画像だと感動が伝わりにくいのですが、実際に作って遊んでみると、子どもたちの目が本当に輝きます。スマホのライトだけでなく、太陽の光に当てたり白色灯や肌色灯によって色や輝きが異なりますので、お子さんとぜひ、色々な光を使って楽しんでみてくださいね。

河西さんの新連載、「教えて、ケイト先生!」が始まりました!

kawanishi_keito

河西景翔(かわにし けいと)さん・子育てアドバイザー

小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。
現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。