子育てママのお悩み解決メディア
子どもの着替え「どっちが前かワカラナイ」問題を解消するアイデア
2016.05.03

コドモコモノ 子どもの着替え「どっちが前かワカラナイ」問題を解消するアイデア

2人の女の子のママでスタイリストの佐藤朝子さんが選ぶ、子どものための優秀アイテム。今月は、かわいいワッペンシールです。

kodomokomono_top

子どもたちにはかわいい格好をさせてあげたい! とはいえ、毎日体当たりで遊ぶ娘の洋服は、動きやすく丈夫な素材が決め手です。

そこで重宝するのが、こちらの「ミナ ペルホネン」のワッペン。動物や植物など、様々なモチーフときれいな色使いは存在感大。保育園用のTシャツやお姉ちゃんのお下がりも、素敵にカスタマイズできます。娘の「どっちが前かワカラナイ」問題も解消!

新学期のスタートに、おすすめです。

kodomokomono_2
「ミナ ペルホネン」のテキスタイルの代表的なモチーフをワッペンに。アイロンで接着可。3柄入り。「hot pit ワッペンセット」1350円(ミナ ペルホネン インフォメーションデスク Tel.03-5793-3700)
佐藤朝子(さとう・ともこ)
インテリアスタイリスト、雑誌やカタログ等で活動。オズマガジン(スターツ出版)で連載中。2012年に長女、15年5月に次女を出産。待望の著作『家族が心地よい部屋づくり』(マガジンハウス)には、家がもっと好きになるアイデアが満載です!
写真・文◯佐藤朝子
(Hanakoママ 38号より)