子育てママのお悩み解決メディア
《ママ友と自然消滅》苦手で怖いママ友と距離を置くための3つの方法!
2020.05.11 by いろは いろは

《ママ友と自然消滅》苦手で怖いママ友と距離を置くための3つの方法!

「苦手なママ友がいる……」

「怖いボスママがいる……」

なんてことありませんか?

そんなママ友がすごーく苦手で、すごーく怖くても、子どものためだから仕方ないと付き合いを続けてストレスフルなママも多いはず。  でも苦手なママ友と無理して付き合う必要なんて、まったくないんです。

苦手で怖いママ友からは、少しずつフェードアウトして恨まれずに距離を置きましょう! ママ友は、子どもにも影響があるので「いきなり関係を断ち切る」「ケンカをする」ことは避けて、自然にフェードアウトするのが1番です。

今回は、苦手で怖いママ友から、悪い印象なくフェードアウトする方法を紹介します。

「距離を置きたいママ友がいる」

「会うと疲れてしまうママ友がいる」

そんなあなたには最高の救いとなるはずです。

苦手で怖いママ友からフェードアウトする3つのコツ

苦手なママ友や怖いボスママと疎遠になるためには、徐々にフェードアウトするのがおすすめ。「なんとなく会える時間がなくて疎遠になった」状態を作ることが、恨まれず、敵を作らず、子どもに悪影響がないベストな方法なのです。

ここで重要なポイント。

「会いたいんだけど、なかなか予定が……」この状態を作ることが大切です。

今、毎日のように苦手なママ友と顔を合わせていると疎遠になるなんて絶対ムリムリムリ! と思うかもしれませんが、大丈夫。安心してください。焦らず慌てず怖がらず、少しずつ少しずつ、徐々に距離を取っていけばいいんです。これなら、どんなに苦手で怖いママ友からも、相手の感じ方としては超ナチュラルにフェードアウトできますよ。これでもう、苦手なママ友からのストレスはゼロに!

それでは、苦手なママ友、怖いママ友から自然に、かつ恨まれずに離れられる2つの方法を具体的に紹介します。

苦手で怖いママ友と距離を置く方法①忙しいアピール

とっても簡単なこの方法。苦手なママ友や怖いママ友の前で「忙しい」ことをアピールしましょう!

この方法なら「わたしのことが嫌いなんじゃなくて、忙しいから遊べないだけなんだ」と思ってもらえます。

例えば、

パパの仕事量が多すぎてお手伝いをすることになった

子どもに新しい習い事をさせる

家でやる仕事が増えた

知り合いに家でやる仕事を頼まれた

兄弟の用事で忙しい

など、自分の今の状況を自然に会話中に織り交ぜ、忙しい、時間がないことをアピール。なんか嘘ついているみたいでバレたら怖い……と思ったら一度よく考え直してみて。あなたは本当は、とっても忙しいはず。だって子どもを持つママなんだから。視点を再確認すれば、いくらでも忙しい理由は見つかります! もっとしっかり料理作ってあげたくなって、とか掃除をこまめにしたいと思って、とかでもいいんです。

「忙しい」と言っている人は、なかなか誘いづらいですよね。これで、本当は行きたくない苦手なママ友からのお誘いは(相手に常識があれば)格段に減るはずです。私もこれで、怖いママ友や苦手なママ友からすーっと離れられました!

苦手で怖いママ友と距離を置く方法②「また誘ってね」

忙しいアピールをしていても、まだランチや遊びに誘ってくれる、とても親切で手強いママ友もなかにはいます。そんな時はどうしたらいいの?

「その日は予定あって……。ごめんね。また誘ってね」

男性に言えば小悪魔なモテ女になれそうな言い回し。だけど今は、苦手で怖いママ友用として使いましょう。「また誘って」と言われたら、相手のママ友は”本当は遊びたいけれど、今回は予定的に無理だったんだ、別にわたしのことが嫌いってわけじゃないんだよね”と思います。

そして、何度か誘っても連続で断られるようになると、相手はだんだん誘いづらくなります。自分が苦手でも優しさがあるママ友なら、そのうち誘ってこなくなります。どうしても誰かと一緒にいたがるような怖いママ友なら、断られているうちにターゲットを変えて、あなた以外の他のママを誘うようになります。

”断る”ことを”繰り返す”ことで、苦手なママ友でも怖いママ友でも、自然にあなたのことを誘わなくなるんです。「断ったら文句を言われちゃうかも……」と怖い気持ちもありますが、大丈夫!

①の忙しいアピールをしておけば、あなたはそのママ友の中ですでに超多忙な人になっています。

「また誘ってね」なら、遊びたいけど忙しいからしょうがないと諦めてくれるはずです。

③共通のママ友に悪口を言わない

意外と重要なことがコレ。あまりに苦手で怖いママ友がいると、「あー、グチりたい!」と思ってしまうこともありますよね。でもグチを言うなら、共通のママ友は絶対に避けて。信用していても、思わぬところからあなたが悪口を言っていた、と広がる恐れがあるからです。

とはいえ、誰かにグチを言って吐き出すこともとっても大切!だからグチを言う相手は学生時代の友達や、パパ、職場の同僚など、その苦手で怖いママ友とまったく繋がりがない人にしましょう。もし誰かに言いづらいなら、紙に書くこともおすすめです。

もうひとつポイントは、周囲のママ友たちにも嫌っている雰囲気を感じさせないこと。そうして徐々にフェードアウトしけば、誰からも恨まれることなく自然と距離が離れていきます。

まとめ

苦手なママ友から離れるコツは徐々にフェードアウトしていくこと。「気がついたら最近会ってないなぁ」という状態を目指してください。ママ友がいなくなると、一時的には寂しくなるかもしれません。でも、別れがあれば新しい出会いもあります。苦手なママ友、怖いママ友との距離ができたら、新しい気が合うママ友との巡り合いも自然に訪れます。

思い切って苦手で怖いママ友とは距離を取り、楽しい子育てライフを過ごしてくださいね!

いろは

いろはライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →