子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

【幼稚園の選び方】働くママ必見!幼稚園選びの3ポイント

2020.05.23

働くママとして子どもを幼稚園に入れるなら、幼稚園選びが重要なポイント。この記事では、【働くママに合った幼稚園選びの3つのポイント】について紹介します。「働くママだけど、子どもは幼稚園に行かせたい」「子どもに幼稚園で肩身が狭い思いをさせたくない」というママはぜひ最後まで読んでくださいね!


「働くママは保育園」というイメージもありましたが、最近では幼稚園にも延長保育があり、働きながら幼稚園に子供を預けることができるようになりました。幼稚園と保育園、どちらも子どもたちがママと離れ、保育士や幼稚園教諭のもとで生活するという意味では同じように見えますが、制度面や考え方に違いがあります。

「幼稚園」と「保育園」の違いとは?

文部科学省が管轄する【幼稚園】

職員の資格:幼稚園教諭免許

対象:3歳~就学前の児童

延長保育:預かり保育を実施している幼稚園もある

給食の有無:各園によって異なる

保育料:各園によって設定

厚生労働省が管轄する【認可保育園】

職員の資格:保育士免許

対象:0歳~就学前の保育が必要な児童

延長保育:有

給食の有無:有

保育料:世帯の住民税納付額によって決定

幼稚園に通わせるなら、プレを実施している園もありますが基本的には3歳がスタートです。

文部科学省が管轄となる「幼稚園」は、保育を目的とする保育園とは違い、「教育」をメインとしているところが特徴です。時間割があるような感覚で、余った時間を自由時間にあてるタイムスケジュールになっています。そのため、ママやパパが子どもに勉強のようなワークを取り組ませたい、学習らしいことを経験させたいと思うなら、保育園よりも幼稚園のほうが合っています。

働くママの幼稚園選び①預かり保育の時間、長期休み

まず始めにチェックすることは、預かり保育の充実について

「預かり保育」をしている幼稚園はたくさんありますが、日数、時間は園によってさまざま。長期休みは毎日あるか、何時から何時までか、費用はいくらかなど、細かく調べましょう。

特に、早朝の預かりには対応していない幼稚園が多い傾向があります。職場が遠い、出勤時間が早いママはチェック必須項目です。

預かり保育の内容によっては、「預かり保育の費用が高すぎて、働いてもお金にならない……」「早退することが多くて職場に居づらい……」「シッターさんに頼るしかない……」なんて事態にもなりかねません!

【預かり保育のチェックポイント】

・曜日

・時間

・長期休み

働くママの幼稚園選び②参観日、役員

参観日や、役員の有無も幼稚園によってさまざまです。

「参観日や役員の集まりが平日のみ」「役員の仕事が多すぎて仕事に影響する」ということもあるので、チェックが必要です。

例えば、あなたができる範囲で幼稚園に関わりたいなら、役員ありで平日集まりがない幼稚園、役員をやりたくないのなら、役員なしの園など、ママの考えとお休みの日にちに合う幼稚園を見つけましょう。

働くママの幼稚園選び③働くママの割合

最後にチェックするのは、働くママの割合です! 働くママが多いということは、働くママに適した幼稚園だということ。仕事をしながら無理せず幼稚園に通えるので、ママも子どもも居心地がよく、楽しい幼稚園ライフを送れます。

また、幼稚園はママ友作りの最高の場所です。「働きながら子育てをしている」という同じ環境のママ同士なら、悩みを分かち合いやすく、子どもが幼稚園・小学校を卒業したあとも親しくできるママ友ができる可能性もあります。同じ年の子を持つママ友ができれば、悩み事を共有したり、休日に一緒にお出かけするなんてこともできて、より一層子育てが楽しくなります。

働くママの幼稚園選び まとめ

働くママの幼稚園選びは、

預かり保育

参観日、役員

働くママの割合

を必ずチェックしましょう。

働くママに合った幼稚園を選ぶことで、ママも子どもも楽しい幼稚園生活を送ることができます。幼稚園の教育内容などに目が行きがちだとは思いますが、まずは何よりもママが無理をしないことが大切です。

働きながらでも、無理せずに通わせることができる幼稚園を選んでくださいね。

参照元

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/youchien/1218094.htm

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/hoiku04/pdf/hoiku04a.pdf

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →