子育てママのお悩み解決メディア

Beautyビューティ

【産後太り解消!】ローフードでスリム&美ボディ~腸内環境をととのえる食物繊維とは

2020.05.08

ローフード&ロースイーツを生活に摂り入れることは、腸内環境をととのえること。ローフード&ロースイーツは食物繊維が豊富な食べ物なので、それを摂ると、排泄が促され、デトックスでき、ダイエットに繋がるのです。美活・腸活の視点から食物繊維を摂り入れてダイエットに成功した秘訣をお伝えします。


腸内環境をととのえる食物繊維とは

食物繊維は栄養学の分野では、第六の栄養素に位置付けされています。一昔前までは、‘食べ物のカス‘という扱いでしたが、最近の研究ではそのすごい働きに注目が集まっています。食物繊維はその性質から大きく分けて「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分けられます。

「水溶性食物繊維」は質感でいうとヌルヌル、ネバネバしたものです。食べ物でいうと、めかぶ、とろろ芋、熟した果物などですね。食べるとゲル状になります。これはダイレクトに善玉菌のエサとなり、腸内環境を賦活化します。便秘がちな方は、水溶性食物繊維を意識して摂られるとよいでしょう。

また、腸壁の強化をして免疫力アップにつながりますので、身体にうれしいことばかりですね。「不溶性食物繊維」は、水を吸って膨らむという性質を持っていて、便のかさ増しになり腸の蠕動運動を助けます。ただし、摂るときに水分が少ないとコロコロ便のもとになってしまいますので、食事の際に水分を補給してください。食べ物でいうと、完熟野菜、小麦ふすま、豆類など。特に、ロースイーツで使用するアーモンドには豊富な不溶性食物繊維が含まれているので、積極的に摂りたいですね。

食物繊維のすごい働き

ロースイーツには食物繊維が豊富とお伝えしましたが、この食物繊維は「腸内の細菌」のエサになり、腸内に住んでいる菌を育てることにつながります。腸活(日々の食事から腸内に有益な菌を届けること、あるいはすでに住んでいる腸内細菌に栄養を与えて元気にすること)、腸育(腸内細菌が暮らしやすく、働きやすい腸内環境を整えること)をすることが健康なダイエットへの近道です。

ヒトの大腸内には非常に多くの腸内細菌が生息しており(100種類以上、100兆個以上、今では500種類~1000種類、1000兆個とも言われている)、その多様性がお花畑のようであることから、腸内フローラ(flora=お花畑、腸内細菌叢)と呼ばれています。腸内細菌は「善玉菌」*1「悪玉菌」*2「日和見菌」*3に分類され、その総重量は成人では約1.5kgから2kgにもなります。

*1「善玉菌」…ヒトのカラダに有用な働きをする菌。
*2「悪玉菌」…腸内を腐らせたり、有毒物質を作る菌。
*3「日和見菌」…悪玉でも善玉でもどちらでもない菌。

食物繊維はただのカスでなく、腸内細菌を元気にする元気の元だったのですね。私たちのおなかの中には菌様を飼っているのです。この細菌たちがいるおかげで私たちは生きていられるのです。

理想的な腸内細菌のバランスは「善玉菌」20%:「悪玉菌」10%:「日和見菌」70%

理想的な腸内細菌のバランスは「善玉菌」20%:「悪玉菌」10%:「日和見菌」70%です。腸内に悪玉菌を増やす肉などの高たんぱく・高脂質が入って来たときは腸内のパワーバランスは「善玉菌」20%:「悪玉菌」80%。

善玉菌を増やす食物繊維とオリゴ糖を食べた時は「悪玉菌」10%:「善玉菌」90%。善玉菌のエサを積極的に食べることが重要ですね。ここまで単純で極端ではないとは思いますが、善玉菌優位な腸内環境にしておくと排泄もスムーズにいきます。排泄がスムーズということは、デトックスが十分にできている状態です。吹き出物なども便秘がちな方に多いですよね。

「善玉菌」を優位にしておくためにはそのエサとなるオリゴ糖を積極的に摂る必要があります。オリゴ糖は、意外にもゴボウ、玉ねぎに多く入っています。子どものおやつに最適なバナナにも含まれていますね。食物繊維とオリゴ糖はコンビで摂り入れるようにしましょう。

キレイな腸を保つことで、美肌の実現、疲れにくく太りにくいカラダづくり、心身ともに健康になる。誰もが喜ぶ多くの恩恵を受けることができます。腸は消化吸収のほかにも免疫という健康全般にかかわる機能を持ち、「第二の脳」とも呼ばれています。免疫細胞の60~70%は腸に集まっているといわれています。

それを刺激する食物繊維とオリゴ糖。腸内細菌が善玉菌優位な環境を作ってあげることで自分も元気になる場所である腸を、いつも元気にキレイに保つことは、ダイエットの要と言えそうですね。

【参考文献】
*『光英科学研究所』 腸のお話「腸内フローラ」とは より
*『SUNSTAR』 腸にいいお話「腸内フローラ」を知ろう より
*『太陽化学株式会社』 食と健康Lab 「水溶性食物繊維」のおはなし より
*医療法人恵仁会 松島病院大腸肛門病センター「排便に関するコラム」より
*大塚製薬 健康と病気 「食物繊維を摂ろう」より

岩崎 美佑貴

岩崎 美佑貴 (いわさき みゆき)ロースイーツインストラクター

20代半ばに病気を患い、二度と病気になりたくないと決意! 本物の健康を手に入れるため、NPO法人ラブテリの講師陣に師事。 現在は体質改善に成功し、体重-8㌔、体脂肪-7%に! サイズも3ⅬからMサイズに。。。 食が身体を作っていることを実感。現在は、腸内環境を整えることで健康になることを発信するロースイーツ教室を運営。

岩崎 美佑貴さんの記事一覧 →
岩崎 美佑貴さんの記事一覧 →