子育てママのお悩み解決メディア

Odekake今週末、どこに行く?

青森で思い出に残る家族旅行!… -家族でレジャー、どこ行く? By星野リゾート-

2020.05.30

子どもが3歳をすぎた頃から、その記憶力にビックリしたことはありませんか? 多くの場合が「お菓子買ってくれるって言ったじゃん」系ですが、「この前行った、いつもと違う公園たのしかったね~」「家族旅行楽しかったからまた行きたい」などハッとすることを言われたら、どこかへ家族旅行に行きたくなります。

そんな家族旅行の行き先に青森県はいかがでしょうか? 世界遺産の白神山地、奥入瀬渓流、十和田湖という大自然、八戸の新鮮な海の幸…etc. に加え、青森には子どもの記憶にも色濃く残る、とっておきの温泉宿があります。

※新型コロナウイルス流行の影響で休業中の施設もあります。事前にお確かめください。

【星野リゾート 青森屋】で最高の思い出を

星野リゾート 青森屋は「のれそれ(※青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。青森といえば「ねぶた祭り」を思い浮かべる方が多いと思いますが、ホテルの鮮やかな装飾は一年中ねぶた祭さながらの雰囲気を味わえます。

また、約22万坪という広大な敷地内には、池や古民家が点在する公園もあり、子どもたちは思いっきり走り回ることができます。さらに、星野リゾート 青森屋には子どもの心を鷲づかみにするアクティビティが盛りだくさん。

家族の思い出に残るアクティビティ

津軽弁ラジオ体操

星野リゾート 青森屋では、「いぢ~にぃ~さん~しぃ~」と津軽弁の掛け声で行うユニークなラジオ体操を毎朝8:00から開催。子どもたちはユニークな言い回しが大好き! 旅行後も「いぢ~にぃ~さん~しぃ~」と津軽弁を真似すること間違いなしです。

公園内を馬車で散策

青森県南部地方はかつて名馬の産地と呼ばれ、馬を家族のように大切にしてきました。

そのような背景から、星野リゾート 青森屋では季節ごとに馬車を運行。夏は、冷たい果物を食べながら公園巡りをする「冷(しゃ)っこい果実馬車」、秋は赤と黄色のりんごを食べ比べる「紅葉りんご馬車」が公園内を巡ります。

ほたて釣り

子どもは魚釣りのゲームが大好き。青森屋の館内にほたての水槽が登場し、釣り竿で、貝がらの動きに合わせてほたてを釣り上げるアクティビティがあります。制限時間は3分間! どれだけ釣れるでしょうか? 釣ったほたては希望すれば貝焼きにして食べられます。(1枚も釣れなくても、ご用意可能)
■時間:19:00~22:00(変更の可能性あり) 
■場所:じゃわめぐ広場 
■料金:1,000円(税別)

りんごジュースが出る蛇口

青森といえばやっぱりりんご。 なんと、りんごの木に取り付けてある蛇口をひねると、香りと味わい豊かなりんごジュースが出てきます。温泉に入った後や、公園散策の後に立ち寄るのもおすすめです。
■時間:14:00~20:00 
■場所:じゃわめぐ広場 
■料金:無料

金魚ねぷたアイス

ホテル館内にたくさん飾られている金魚は、青森固有種の金魚を模して作られた金魚型の灯篭「金魚ねぷた」。その「金魚ねぷた」を模したかわいらしい見た目のアイスが登場。カシスシャーベット、りんご、飴細工を使用し、桶の中で泳ぐ金魚ねぷたを表現。シャーベットのさっぱりとした味わいと、りんごのシャキシャキとした食感を同時に楽しめます。
■時間:12:00~15:00(ラストオーダー14:30)、19:00~23:00(ラストオーダー22:00)
■場所:ヨッテマレ酒場 
■料金:900 円(税別) 

虫っこ捕り

自然豊かな敷地を持つ星野リゾート 青森屋。夏は、セミやカブトムシなど様々な昆虫が公園に集まります。「虫取り網があればなぁ…」と思ってもご安心ください。昆虫探検マップを持ち、公園を探検してみるのはいかがでしょうか。時間により捕まえられる虫っこは変わるため、早起きをして出かけてみるのもおすすめです。家族みんなで公園散策を楽しめます。
■時間:8:00~12:00、15:00~23:00 
■場所:じゃわめぐ売店にて受付 
■料金:500円(税別)

※新型コロナウイルス流行の影響で一時的に休止、または実施内容を変更しているアクティビティがあります。事前にご確認ください。(2020年7月以降再開予定)

【星野リゾート 青森屋】
客室数:236室
住所:青森県三沢市字古間木山56
チェックイン:15:00 /チェックアウト:12:00
宿泊料金:1泊2食付、2名1室利用時 1名17,000円〜(税別)
問い合わせ先:星野リゾート予約センター
TEL:0570-073-022
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

【星野リゾート】
国内外に、ラグジュアリーホテル「星のや」、西洋型リゾート「リゾナーレ」、温泉旅館「界」、都市観光ホテル「OMO」、ルーズなホテル「BEB」などを展開。目的やシーン別での選び方を紹介していきます。

【関連記事】

https://hanakomama.jp/topics/84255/ 

https://hanakomama.jp/topics/80966/

https://hanakomama.jp/topics/80594/

小田原 みどり

小田原 みどり (おだわら みどり)ライター

2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。パパの転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯、既製品がスタンダード。平等に育てる難しさを感じている今日この頃。

小田原 みどりさんの記事一覧 →
小田原 みどりさんの記事一覧 →