子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

毎日おだやかに【イライラしない子育て術】子供にイライラしてしまう時に試したい3つのこと

2020.06.07

「子供にイライラしてばかり……」なんてことはありませんか?

仕事だと平気なのに、子供と一緒にいるとすごーくイライラする。子育て中のママは、こう悩んでいる方も多いはず。子供にイライラしてしまう理由。それは「思い通りにいかない」ことが原因です。今回は、【イライラしない子育て術】を紹介します。


子育て中のイライラ原因=「思い通り」にいかない

子育てをしているとどうしても、本当にどうしてもイライラしてしまうことが多いですよね。ママの中には子育てが始まり、自分がこんなにもイライラする人だったのか! と驚いた人もいるはず。

子育ては「思い通りにいかない」ことの「連続」なので、イライラしてしまうのです。子育てでは無意識のうちに別人格である子供を、ママ自身の思う通りにしようとすることが多くなっていきます。

例えば、

ママは早く寝てほしいと思っている(健やかな成長のため)。だけど、子供は寝たくない。結果として、子供はグズる。ママはイライラする。ママは周りの子と同じように色々できるようになってほしいと思う(自己肯定感を上げたい)。だけど、子供はやる気がないor興味がない。結果として、子供はプレッシャーを感じて余計に色々できなくなる。ママはイライラする。

実は親子でも「思っていること」や「やりたいこと」が違うことはたくさんあります。子供が大人になれば認められるようなことも、幼いうちはママも一生懸命。だから、「なんでママの言う通りにしてくれないのよー(あなたのために言ってるのに)!」とイライラしてしまうのです。

では、どうすればイライラせずに子育てできるのか? その具体的な方法を3つご紹介します。

イライラしない子育て術①長い目で考えてみよう

子供というママと過ごす特別な期間は、成長の一過程です。その間に、さまざまなことを学び、成長していきます。だから当然、失敗があります。失敗して、学び、また失敗する。そして大人になるまでにある程度どうすればうまくいくのか、という自分なりの成功方法を身に付けていくのです。

だから今、完璧にできなくて当たり前。できないことを心配する必要はありません。どーしてそんなこともできないの! と思ってしまうような「今できないこと」も、年齢が上がるにつれて、あれ、いつの間にかできるようになってる、と思えるくらい自然にできるようになっています。

例えば、子供が生まれたての赤ちゃんだった頃は、もう寝返りしていい月齢なのにうちの子はまだしないとか、周りの子はもうハイハイを始めたのに、うちの子は動く気配すらないとか悩んだとしても、月齢が上がり2歳くらいになる頃には寝返りもハイハイもできるようになって、歩いているものです。

もし、あまりにもおかしいと感じる場合はママがしっかり記録を付けて、病院や発達センターなどの専門家に相談するのもいいと思います。でも、「今できない」ことのほとんどは、年齢が上がるにつれてできるようになります。

「周りと比べて、うちの子は遅れてる」としたら何なのか? それは個性です。今いる周りと比べて他の子より早いこと、できることもあれば他の子と比べると遅いこと、できないこともあります。もし子育てで子供の「今できないこと」にイライラしてしまったら、過去を振り返り「まあ、そのうちできる(ハイハイも遅かったけど今は普通に歩けているし)」「まだ成長途中だから(ゴールは大人になった時に自立できることだし)」と思ってみましょう。

イライラしない子育て術②失敗の経験をさせてあげよう

人間は失敗をすることで学び、成長します。「失敗は成功のもと」なのです。子供が言うことを聞かなくてイライラしたら「失敗の経験をさせてあげよう」と思ってみましょう。

例えば、

ママは、今日は寒いから長袖を着てほしいとママは思う。子供は、断固として半袖にすると言う。ママは、どう説明しても言うことを聞かない子供にイライラする。

そんな時は「寒い日に半袖を着ると寒いという失敗の経験をさせてあげた」と思うようにするのです。子供自身が「寒くつらかった」ということを身をもって体験することで「天気や気温に気をつけて洋服を決めよう」という気持ちが芽生えるのです。

あなたも昔、服装で失敗をして寒い思いをしたことがあるはず。その経験があるからこそ、あなたも肌寒い日は長袖がいいなどの学びを得ることができたのです。

イライラしない子育て術③イライラの原因を考えてみよう

イライラしているなぁと思ったら、原因は何なのかを考えてみましょう。理由がわかるだけでも、イライラしなくなる場合があるからです。

例えば、

あ、生理前だった! と気が付くだけでも、なんだ、今はホルモンバランスのせいでイライラしてるだけだったんだ! とわかり落ち着けることもあるはず。登園時間に遅れそうになると超イライラする! とわかれば、少し早起きしてみよう、夜のうちに準備をしておこう、などの対策することができればイライラも収まるはず。

なんだかよくわからないけどイライラする、私今イライラしているな、と思ったら、まず「なんでだろう?」と立ち止まって考えてみましょう。少し原因が分かるだけでもイライラが解消されていくはずです。

イライラしない子育てのまとめ

子育てをしていてイライラしたら、まずイライラの原因を考えてみましょう。そして、子供は大人になるための成長過程だと自分自身に言い聞かせてみたり、失敗の経験をさせてあげると発想の転換をしてみたりしましょう。

子育てをしていたら、イライラするのは当たり前です。あなただけではありません。ママは顔に出さなくても、そんな素振りなんて見せなくても、みんなイライラしています。

少しでも子育てのイライラを減らして、いつも優しいママになりたいものですね!

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →