子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

おうち菜園は台所で。今こそ始めたいキッチン菜園

2020.06.12

おうち菜園は、お庭でもなくベランダでもなくキッチンで始めよう! とっても簡単、家にあるものでできるんです。「おうち菜園って大変じゃない?」と思っている方でも大丈夫。おうち菜園は、育てる野菜を選べばとっても簡単なんです。

今回はキッチンで、手軽におうち菜園をする方法を紹介します。「気軽におうち菜園をしてみたい」「知識がなくてもできるおうち菜園の方法を知りたい」という方はぜひ最後まで読んでくださいね。


意外に簡単!キッチンでおうち菜園

「家で野菜を育てる」と聞くとすごーく手間がかかって大変そうだし、めんどくさそう……って思ってしまいますよね。でも、手間をかけなくても育つ野菜があります。しかも、土も肥料もプランターも要らないんです。ただ、水に浸しておくだけで成長するカンタンな野菜。

そんな夢のような野菜は、

・豆苗

・かいわれ大根

・大根の葉

・ニンジンの葉

です。「え、育てたとしてもメニューが思い浮かばない……」と思いましたか?(笑) 豆苗は炒め物や和え物に。かいわれ大根はサラダに、もしくはハムに巻けば可愛い彩りで写真映えも完璧! 大根の葉は、甘辛く炒めてふりかけにするとおいしくいただけます。ニンジンの葉は、パセリのように料理に彩りをプラスしてくれます。

おうち菜園で、種や苗を買う必要はない

おうち菜園をするとなると、色々と揃えるものがあり面倒ですよね。でもキッチン菜園なら新しく購入しなければいけないものはありません。家にある物で十分です。

【おうち菜園に必要なもの】

豆苗などの料理に使ったあとの根の部分

・根が入る容器(ガラス、プラスチックなんでもOK

・水

本来なら捨てる豆苗の根、かいわれ大根の根、大根、ニンジンは、葉があれば3センチほど残して先端を切り、そのまま水に入れて育ててみましょう! わざわざ「おうち菜園をするぞ!」と意気込む必要はまったくありません。その日の料理で使った野菜の捨てる部分を利用するだけで、豆苗やかいわれ大根、大根やニンジンを使ったその日からおうち菜園をすぐに始めることができるのです。

キッチンおうち菜園は、たった1週間で収穫できる

キッチンで完結するおうち菜園のいいところは、短期間で収穫できるところです! 土に種を植えるところからのおうち菜園の場合、野菜が育つまでにある程度時間がかかってしまいます。すると、せっかくのおうち菜園でも、忙しいと負担になってしまったり、なかなか収穫できないとモチベーションが下がったりしてしまいかねません。

でもキッチン菜園なら目に見えて日に日にグングン大きくなり、約1週間ほどで料理に使える状態になるのです。

おうち菜園は、子供の教育にもなる

野菜を育てるという経験は、子供にとって大きな財産となります。自分で育てたものを食べる感動は、とても大きなもの。食育としてもおうち菜園は有効なのです。

キッチンでできるおうち菜園は、とても簡単なので小さいお子さんでもお世話ができます。容器に水を入れてもらう水やりという役割を与えたり、日に日に成長していく様子を絵に描かせてみたり、育った野菜の収穫をお願いしたり。おうち菜園は教育教材にもなります。まずは、「自分で育てた」という感覚を持たせてみましょう。

野菜を自分で育てたことで、今まで苦手で食べられなかった野菜でも、食べてみようという気持ちが芽生えるかもしれません。

おうち菜園は、観葉植物の代わりになる

観葉植物がある部屋って、すてきですよね。グリーンには、癒しの効果もあります。とはいえ、観葉植物を育てるのは、なかなか大変。枯らしてしまった経験があるから、もう部屋に観葉植物を置くのは……という方も多いはず。

そんな方にもおすすめなのが室内でできるおうち菜園。キッチンにグリーンがあれば、観葉植物の代わりになります。家の中にグリーンが1つあるだけでも雰囲気が変わり、ハツラツとした空間になっていきます。わたしは特にニンジンの葉が可愛くて大好き。ニンジンを使うたびにキッチン菜園をして部屋に彩りを添えています。

おうち菜園のまとめ

おうちで菜園をしたいなぁと考えているなら、まずは簡単なキッチン菜園から始めてみましょう! 特別に揃えるものはないのに、手間なく、すぐに収穫ができます。子供の教育にも良いですし、部屋にグリーンがあることで癒しの効果も期待できます。ぜひ、大根やニンジン、カイワレ大根などを料理に使ったら、捨てずに根を再利用し、おうち菜園を始めてみてくださいね。

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →