子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

妊婦でも在宅ワークで稼ぐ!妊娠中にできる在宅ワーク3選

2020.06.25

「妊婦だけど在宅でもできる仕事ないかなぁ」と思っていませんか? 妊娠中に在宅で仕事ができれば最高ですよね。

妊婦さんでも、在宅でできるお仕事は存在します。その中でも特別な資格や経験かなくても稼げるおすすめのお仕事を厳選してご紹介。今回は短期だけでもOK、スマホしかなくてもできる妊婦さんにおすすめの在宅ワークを紹介します。「妊婦だけど在宅で稼ぎたい」という方はぜひ最後まで読んでくださいね。


妊婦さんは新しい仕事へのチャレンジにピッタリ

「妊娠をキッカケに仕事を辞めた」「妊娠をしてから転職を考え始めた」なんてことはありませんか?

子供が生まれると、時間を気にせずバリバリ働くことがなかなか難しくなる人も多いはず。そんな人におすすめなのが妊娠中に新しい仕事にチャレンジするということ。新しい仕事に挑戦するのは、子供が生まれる前の”時間がある今”が大チャンスのときなのです!

妊娠中に在宅ワークを軌道に乗せれば、子供が生まれたあともその仕事を継続することが可能。しかも在宅ワークができれば、保育園に入園できなかったとしても仕事をすることができます。それに、これから紹介する在宅ワークなら子供の習い事や参観日にも自分でスケジュールを調整して子供に合わせることもできます。在宅ワークは妊婦さんだけでなく、ママにピッタリのお仕事なのです。

妊婦の在宅ワーク①不用品処分

いらないものを捨てる。でも、そのいらないもの、もしかしたら誰かが欲しいものかもしれません。不用品は、ただ捨てるのではなく売ってみる。これが妊婦という特別な期間、赤ちゃんがやってきて新しい生活を迎える前の整理整頓を生かす在宅ワークです。テレビCMでも見たことがある『メルカリ』や『ラクマ』など不用品を販売するための媒体はたくさんあります。『ジモティー』などは、廃棄に費用がかかる電化製品や粗大ゴミなどの不用品を引き取ってもらったり、値段をつけて直接売るすることも可能です。

そんなアプリを使ったことはあるけれど、買うだけで販売をしたことがないという方もいらっしゃると思います。それなら妊婦である今を生かし、在宅ワークとしてまずは家の中の不用品を出品してみましょう。その媒体によって、優遇される場所は異なりますが発送はコンビニで簡単にできるようになっています。

「販売できるものがないのに、どうするの?」と思うかもしれませんが大丈夫。今、妊婦のあなたにはこれからどんどん販売できる不用なものが出てきます。マタニティグッズ、赤ちゃんの衣類やおもちゃ、ベビーカーなど、子供の成長に合わせて使えなくなる、いらなくなるものがどんどん増えます。もし余裕があるのなら、妊婦期間中に実家の両親や友達などの不用品を代理で販売してあげるのもおすすめです。

妊婦の在宅ワーク②子育てSNS

「SNSも見る専門で発信はしていない」という方が多いかもしれませんが、趣味ではなく在宅ワークとして積極的な発信をしてみるのもおすすめです。

なぜなら、SNSは、フォロワー数、アクセス数が上がればお金が入るようになるからです。「たくさんの人に読んでもらうようなものがない」と思うかもしれませんが、あなたはこれから出産、子育てという貴重な経験を積んでいきます。妊婦のあなたは、誰かのSNSを参考に赤ちゃんグッズを揃えたり、妊娠期の過ごし方を参考にしたりしたことはありませんか? あなたの妊婦経験を発信するだけでも、誰かが必要とする情報で人気が出る可能性を秘めているのです。

妊婦の在宅ワーク③ライティング

ライティングとは、今読んでいただいているような記事を書くお仕事。「書くのは苦手」「記事を書いたことなんてないから絶対無理!」と思うかもしれませんが大丈夫。

まずはクラウドソーシングのサイトに登録(無料)して、お仕事を探してみましょう。妊婦の経験談を書くお仕事もあります。これまでの経験を文字にするだけでお金になる在宅ワークが始められるのです。初めてのことなので単価が安い仕事から始めることになるかもしれませんが、あなたの今までのキャリアを生かせるテーマで、経験を積めば、単価の高い仕事を受注できる場合もあります。

まずはサイトを見てお仕事内容をチェックしてみてくださいね。

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

妊婦の在宅ワークまとめ

妊娠中でも在宅ワークでお金を稼ぐことは可能。むしろ妊婦である今は、今後の仕事への道を開くチャンスの時期でもあります。

まずは、あまり深く悩まずチャレンジしてみましょう。少額でも稼ぐことができると、大きな自信になります。そしてコツを掴めば、金額が大きくなっていく可能性もあります。何より、子育てが始まってから「在宅ワークでも稼げる」という自信を付けることは子育てに余裕をもたらします。妊婦期間中だけでなく、子育ての気分転換にも在宅ワークはおすすめです。

在宅ワークは、難しく考えずに楽しみながら挑戦してみてくださいね。

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →