子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

夏の赤ちゃんを蚊から守るには?【赤ちゃんに安心な虫除け対策グッズ】

2020.07.06

「赤ちゃんを蚊から守るためにはどうしたらいいんだろう?」

夏になると、悩ましい蚊の問題。蚊除け対策の基本は衣類で身を守ることです。でも、いつの間に! 服を着てたのに! と衣類の上からでも刺されてしまうこともありますよね。蚊のハリは髪の毛よりも細く、服の上からでも刺すことができるんです。

そこで蚊除けには、二重の対策が必要。今では大人・子供の虫除け対策グッズはたくさん販売されています。でも、赤ちゃんに市販の虫除けグッズを使うのは気が進まない……という人も多いはず。

そんな方におすすめなのが、アロマの虫除けです。蚊はアロマの特定の香りを嫌います。だから化学成分を使わずに、天然由来成分だけで、蚊から赤ちゃんを守れるのです。

今回は赤ちゃんの蚊除けに効果的なアロマをご紹介します。「赤ちゃんに安心な蚊除け対策を知りたい」という方はぜひ最後まで読んでくださいね。


「清潔」にすることも蚊除け対策

蚊が人間を刺すときは、まず二酸化炭素を察知し、汗や体臭の匂いを感知し、身体から発せられる熱で人の体温を認識するそうです。だから、汗を掻いていると余計に刺されやすくなります。

とはいえ、暑い夏に息を吐かないこともできないし、汗を掻かないことも難しい。赤ちゃんだったらなおさらです。まず衣類で肌を覆ったり、身体を清潔に保つことは蚊除け対策として大切なことですが、赤ちゃんはアロマを使って上手に蚊から身体を守ってあげましょう。

どうしてアロマで蚊除けできるのか?

化学物質フリーで虫除け対策ができるアロマの香り。でも、どうしてアロマで虫が近づいてこなくなるのでしょうか?

アロマオイルは植物から抽出したエキス。手も足もない植物は、虫から逃げることも、くっついてきた虫を払うこともできません。そこで身を守るために、植物は害虫が嫌いな香り成分を作り出しているのです。

赤ちゃんの蚊除けに有効なアロマオイルとは?

自然の中で生存していくために植物が放つ香り。その成分であるアロマオイルには、虫除け効果が認められているものがあります。蚊除け対策に効果的なのは、レモン系の香りです。

【赤ちゃんの虫除け対策に効果的なアロマの香り】

・レモンユーカリ

・シトロネラ

・ハッカ

・レモングラス

・ユーカリシトロネラ

・ティートリー

リラックス効果もあるゼラニウムやラベンダーも使うことができます。アロマオイルの虫除けは、いい香りに包まれて心地よくなれるところがいいですね。

虫除け成分「ディート」には注意が必要。

虫除け成分としてよく使われている「ディート」という化学物質成分には、注意が必要です。

6ヶ月未満は使用不可、6ヶ月から2歳は1日1回まで、2歳から12歳は1日3回まで

と使用条件が付けられています。6ヶ月以上2歳未満の乳幼児に使用する場合には、濃度の低い製品を選びましょう。

アロマの蚊除けは、注意が必要な化学成分よりも赤ちゃんの身体に安心して使えます。次の章から、赤ちゃんにおすすめのアロマの虫除けグッズを紹介していきます。

赤ちゃん蚊除け対策①虫除けシール

虫除けシールは、シールにアロマの香りがついていて、帽子や洋服、ベビーカーなどに貼り付けるだけで、虫除けができる商品!

使用枚数は4〜6枚で12時間も効果が持続します。

ミッキーやプーさん、プリンセス、すみっこぐらしなど、種類豊富な可愛いキャラのものがたくさん販売されています。赤ちゃんが好きなキャラを選べば、きっと喜んでシールを貼ってくれるでしょう!

参考商品:https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e493194h/

赤ちゃん蚊除け対策②アロマスプレー

虫除けアロマスプレーは、赤ちゃんの洋服やベビーカー、抱っこをするママやパパにかけて、アロマの香りで赤ちゃんを蚊から守ります。

注意が必要な成分「ディート」が無添加で、合成香料、着色料、保存料も配合されていない商品も出ているので、赤ちゃんにも安心して使えます。

また、虫除け効果も高く、メーカーの忌避効果実験では、100匹の蚊が1匹も近寄らなかったという結果が出ている商品もあります。

参考商品:https://aromicstyle.com/SHOP/208515/208535/list.html

手作りアロマスプレーもおすすめ!

面倒でない方は、手作りの蚊除けアロマスプレーを作ってみるのもおすすめです。費用も安く抑えられるので気兼ねなくシュッシュッと使えます。先ほど紹介した虫除け効果のあるアロマの中から、自分の好きな香りで作ってみてくださいね。

【材料】

・アロマオイル 10滴
・無水エタノール 5ml
・精製水 45ml
・スプレー容器(あれば遮光瓶タイプ)

【作り方】

①お好みのアロマオイルと無水エタノールと精製水を、スプレーボトルに入れます。

②よく振って混ぜ合わせれば、できあがり。

驚くほど簡単です。肌に付けずに使うなら、水道水とアロマオイルを混ぜ合わせるだけでも使えます。

赤ちゃん蚊除け対策③虫除けリング

虫除けリングは、蚊の嫌いなアロマの香りがするリングです。ベビーカーや抱っこ紐につけるだけで、赤ちゃんから蚊を遠ざけることができます。

虫除けリングには、「使い捨てタイプ」と「繰り返し使えるタイプ」があります。「繰り返し使えるタイプ」は2週間から、長いもので1ヵ月ほど効果が続く商品もあります。1日にどのくらいの時間使用するかによって、赤ちゃんに合うタイプを見つけましょう。香りがなくなったら虫除け効果がなくなってしまうので、保管の際はしっかり密閉できる袋に入れてくださいね。

虫除けリングは、シールやスプレーを赤ちゃんが舐めてしまうかもしれないという人におすすめの商品です。デザイン性も高くおしゃれなものがたくさんあるので、楽しみながら蚊除けができますよ。

参考商品:https://item.rakuten.co.jp/dadcco/pg-bl/

赤ちゃんの蚊除け対策④アロマキャンドル

自宅の庭やベランダ、アウトドアなどで蚊除けをしたい時におすすめなのがアロマキャンドル。キャンドルに火を灯すと、蚊の嫌いなアロマの香りがする商品です。

虫が多いインドネシアのバリで、虫除け効果が高かったアロマオイルをブレンドしたキャンドルもあります。キャンドルの火に癒されながら虫除けをしたいという人におすすめです!

参考商品:https://item.rakuten.co.jp/cheriemimi/s507003/

赤ちゃんの蚊除け対策まとめ

赤ちゃんの蚊除けは、アロマの香りを使うのがおすすめです。アロマの蚊除けなら天然成分で化学物質不使用なので、赤ちゃんにも安心して使えます。

赤ちゃんの状況に合わせて、シール、スプレー、リング、キャンドルを使い分けることもできます。

アロマの良い香りで癒されながら、蚊を遠ざけて赤ちゃんを守りつつ、楽しい夏の時間を親子で過ごしてくださいね!

※参考:http://www.toyaku.or.jp/center05/mushiyoke/dakedo.html

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →