子育てママのお悩み解決メディア

Mama子育てママを元気にするコラム&トピックス

《産後の友達へ》産後のママを元気にできる3つの言葉かけ

2020.07.19

「産後の友達への言葉かけに悩んでいる」なんてことはありませんか?

産後はホルモンバランスの変化によって、精神的に不安定になりやすい時期。以前と変わらずいつもと同じ調子で話していると、気付かぬうちに友達を傷つけてしまうこともあるのです。では、どんな言葉をかけてあげればいいのか?

今回は、産後の友達への言葉かけのポイントについてご紹介します。

「今度、出産直後の友達に会うけど、どんな話をすればいいんだろう」「産後の友達のLINEの様子が元気なくて、なんだか心配」と思っている方はぜひ最後まで読んでくださいね。


産後は気持ちが落ち込みやすい

『産後うつ』『産後クライシス』という言葉があるように、産後は「ホルモンバランスの急激な変化」「慣れない赤ちゃんのお世話」などの影響で精神的にとても落ち込みやすい状態です。

出産経験がある方なら、産後の時期に、いつもならまったく気にならないような旦那さんや親、友人の何気ない一言に強烈に悲しくなったり、ひどく落ち込んだりしたこともあると思います。出産経験がなくても、生理や排卵期にイライラしたり落ち込んだり、精神的な変化を感じたこともあると思います。あるいは新しい環境が始まる時、とても不安定になった経験は皆さんあると思います。

産後は、突然多くの変化が訪れるため、とても不安定な時期。だから、ママになった友達自身は毎日を過ごすだけでいっぱいいっぱいです。赤ちゃんの誕生は本人にとっても最大の喜びである反面、赤ちゃんのお世話で睡眠時間も十分に取れず、なかなか安定した生活を送れない産後の友達は心身共に休む暇がありません。だからこそ、言葉かけには細心の注意を払う必要があるのです。

産後の友達への言葉かけは、良いことに注目することがポイント。産後の友達には、ポジティブな言葉をかけてあげて、不安定な気持ちを落ち着かせてあげましょう。

産後の言葉かけポイント①赤ちゃんを褒める

産後の友達への言葉かけの第一声は、赤ちゃんを褒めること。なぜなら、出産直後のママは自分の赤ちゃんのことが心配でたまらないからです。

「発達に問題ないかな」

「髪の毛が少ないけど大丈夫かな」

「体重が少ないけど大丈夫かな」

「可愛くないかな」

ママになると、生まれたばかりの赤ちゃんのあらゆることに不安な気持ちを抱えます。そんな時に赤ちゃんのことを褒めてもらえると、とても安心できるのです。

褒めると言っても、お世辞を言う必要はありません。あなたが本当に良いなと思ったことを言葉にするだけでいいのです。例えば、

「可愛いね」

「色が白いね」

「たくさん泣いて元気だね」

「ぐっすり寝て、手がかからないね」

「足の力が強いね」

など、あなたが赤ちゃんを見て素直に感じたまま、赤ちゃんのポジティブな面を言葉に出すだけで大丈夫です。こんな言葉をかけてもらえるだけで、産後のママはホっとできるのです。

産後の言葉かけポイント②ママを褒める

赤ちゃんを褒めたら、次はママ自身を褒めましょう。なぜなら、産後のママは自信を失っていることが多いからです。

産後の体型が戻っていない、これまでみたいに家事を完璧にこなせない、赤ちゃんの世話が思うようにできない、など産後は精神的に不安定になる要素がいっぱい。こんな状態だから、余裕がなくて自分のことが嫌いになって自信を無くしてしまうママはとても多いのです。

そんな時に自分自身を褒められたら、元々の自分を思い出したり、自分の良さに気付いたりしやすくなります。しかも、それはママになってから知り合った人より、自分のことを前から分かってくれている友達から言われた方が、そっか、そうだよね、と納得しやすいものです。あなたも落ち込んだ時、前から自分のことを知っている人にかけてもらった言葉で、元気になったことはないでしょうか?

褒めるポイントは、赤ちゃんを褒めるときと同じです。お世辞ではなく、あなたが感じたことを素直に言葉にするだけです。例えば、

「赤ちゃんの世話も家事も頑張ってるんだね」

「ママらしい優しい表情になったね」

「赤ちゃんのお世話で忙しいのに綺麗にメイクしててすごいね」

など、あなたが感じたまま、その友達の良い部分を言葉にしてみましょう。

産後の言葉かけポイント③どんな感じ?

赤ちゃんを褒めて、産後の友達自身を褒めたら、最後は「どう?」と聞いてみましょう。なぜなら、産後は話を聞いてもらえる機会が減ってしまうからです。産後は赤ちゃんにつきっきりで家族以外の人と会う機会があまりありません。

だから、それほど重要ではないことを話す機会が減っているのです。でも落ち込んでいる時、話しただけでリフレッシュできたという経験、あなたにもありますよね。恋愛、仕事、友達のこと。問題自体は解決しなくても、話しているうちになんだかスッキリして気持ちが切り換えられる。話すには、そんな効果があるのです。

「出産どうだった?」

「夜は何回も授乳してるの?」

「買い物とかどうしてる?」

など、産後の友達には色々な質問をして、話をたくさん聞いてあげましょう。「話す=放す」です。特に女性は話を聞いてもらえるだけでも気持ちが落ち着きます。そのために「どう?」と一言だけ先に言葉をかけてあげることがポイントです。

産後の言葉かけまとめ

産後はホルモンバランスの変化で、気持ちが落ち込みやすい時期です。

産後の友達に会うときは、赤ちゃんとママを褒める、話しを聞いてあげることを意識しましょう。変に気を使うよりも、自信を取り戻すきっかけや、ポジティブな気持ちになるような話題作りをするのがポイントです。

ぜひ大事な友達を支え、元気にしてあげてくださいね!

いろは

いろは (いろは)ライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →
いろはさんの記事一覧 →