子育てママのお悩み解決メディア

Kids最新の子ども情報をピックアップ!

編集部の取材エピソード小学校に上がる前が、キャンプデビューにベストタイミングな理由

2016.05.22

家族の絆が深まるキャンプ!

Campground in summer forest in Russia

子どもが小さかった頃、今ぐらいの季節は毎週といっていいくらいキャンプに出かけていました。キャンプの魅力は色々ありますが(本記事を見てね!)、日ごろ忙しい共働き家族が、一日中ずーっといっしょにいられるのがなによりのシアワセ。この楽しみをぜひ、一組でも多くの家族に味わっていただきたい! でも、「なかなか一歩を踏み出せない」というご家族も多いですよね。

そこで、まずはアンケートで聞いてみました。すると「何を揃えればいいのかわからない」「ざくっといくらくらいかかるの?」「小さい子どもを連れていっても大丈夫?」「親子連れにやさしいキャンプ場は?」などなど、ママたちの不安があきらかに。

今回の特集は、そんなママたちの不安に答えるつもりで作りましたよ~! 読者さんたちから提供いただいた写真もたくさん掲載しています。キャンプの楽しさが伝わるといいな!

保育園時代は、実はキャンプのベストタイミング

「子どもが小さくても大丈夫?」というママに、ぜひぜひお知らせしたいのは、「子どもとキャンプに行ける期間は意外に短い」ということ。小学生になると、土日も学校行事でつぶれたり、クラブや習い事もあったりで、家族そろってキャンプに出かけることは案外難しいのです。子どもが小さいときこそが、実はキャンプのベストタイミングなんです。

キャンプ場はこんなに進化している

子どもが大きくなり、すっかりキャンプから遠ざかっている私。久々にキャンプ場を取材してびっくりしたのが、キャンプ場がとっても進化していること。道具を全部借りられ「手ぶらでキャンプ」OKは当たり前。BBQの食材の用意から後始末までしてくれるところがあったり、ウォシュレット付きトイレがある、冷蔵庫・エアコン完備のおしゃれなコテージ、ボルダリングなどの子どもの遊具が充実、などなど。アウトドアが苦手というファミリーにもぐっとハードルが低くなっているのではと思います。

カラフルなグッズに気分が上がる!

キャンプグッズもバリエーションがとっても豊富になっています。すわり心地のよさそうな椅子、カラフルな食器は見ているだけで楽しくて、キャンプに行くあてもないのについ買ってしまいたくなるほど。先に道具を買ってしまって、それを使いたいからキャンプに行く!というのもアリかも、と思ってしまいました。

家族4人で出かけても1万円以下!?

そして気になるお値段。ざっくりと、4人家族で1泊いくらなの?と、キャンプ場にモデル料金を聞いてみたら、ハイシーズンでも5000円前後から1万円以下! キャンプの満足度から考えると、これはかなりのハイコスパかも。

さあ、今年こそ、キャンプデビューしてみませんか?

※本記事はこちらで読めます!

ishiisan

石井 栄子(いしい・えいこ)

3児のママとライターを両立してン十年。『Hanakoママ』では3歳〜5歳向けの「3・4・5」を担当。ようやく子どもたちの手が離れ、趣味に飲み会にと羽を伸ばし中。今ハマっているのはオンライン英会話。もう英語で話しかけられても怖くない!のがささやかな自慢!

Photo by Natsuko Toida