子育てママのお悩み解決メディア
3人目の子どもだからこそ感じる、仕事を辞めたくなる理由
2016.05.25 by Hanakoママ Hanakoママ

ママはどうして働いてるの? 3人目の子どもだからこそ感じる、仕事を辞めたくなる理由

ハナコママ編集長が働くママにインタビュー。仕事と子育てに対する思いをうかがいます。

すぐに大きくなってしまうこと、身に染みてわかってるから

Rear view of woman embraced by her little daughter

こんにちは、ハナコママのキシベです。今回は3人のお子さんを育てながら大企業で働くFさんのお話。育休から復帰して1年になります。「この1年めちゃくちゃしんどかったです。来年中学受験の娘の“塾弁”を週に3回朝作り、長男はいわゆる小1の壁で登校を嫌がり、次男は初めての保育園通い。それぞれ悩みの質も違い、想像以上でした」

毎朝5時半に起きて1時間のテレワーク。夕食の仕込みもして、8時に子どもと一緒に家を出て会社へ。16時半に退社、次男の保育園&長男の民間学童へお迎え。長女が塾から帰宅するのは22時、子ども達が寝静まるのは23時で、それからストレッチなどして23時半には就寝。

「週末におかずの作り置きもするんですが、人数も多いしすぐなくなっちゃうんです(苦笑)。いま何の食材が足りてないか、今日のメニューは…とか、いっつもいっつもごはん作ってる感じ」。自分の時間はほぼ0時間な毎日です。

本当にこれでいいのか、そんな思いがいつも心に。

復帰して仕事面での責任や重圧も大きくなり、泣いて登校を嫌がる長男と毎朝対峙していた昨春には、仕事やめようかな、という思いもよぎったとか。踏みとどまったのは、「冷静に考えたら、これは彼自身が乗り越えなくてはいけない問題だなと。私が家にいても、彼の学校の環境は変わらないから」。

“今日は特別だよ”とたまに休日を取ったり、夫も積極的に学校に関わりを持つうちに「彼も夢中になれるものに出会い、昨年後半には泣かずに登校できるように」。

けれど、仕事を辞めたい気持ちがいちばん大きくなっているのは、実は今、とも。

「次男とずっと一緒にいたくて……。こんなにかわいいときは一瞬で、すぐに大きくなってしまうこと、上の2人で身に染みてわかっているから。」

お姉ちゃんもあっという間に6年生で、という表情には少し寂しさも。とはいえ会社も好きだし、仕事を通じて自分が成長できる感覚や達成感は働いているからこそ得られるもの。

「結局、あと10年は、両立について悩み続けるのだと思います」

3人の子のママ
横浜市在住・43歳。6年生女子、2年生男子、2歳男子のママ。6歳年下の夫も同じ会社にお勤め。同性の私も思わずドキドキしちゃうほどの美人。お仕事もテキパキこなしそう。「処理能力は高いほうだと思います。私の動きが速すぎて、家にいると疲れる、と夫が言ってます(笑)」

(Hanakoママ39号より)

募集しています!
仕事と子育てについて、ご自身のお話を聞かせてくれる方を募集! hm-model@magazine.co.jpまで、件名に「ママはどうして」と記入、簡単なプロフィールを添えてメールしてください。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →